スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[G1#3] タルさん・・・ハーブ食べ・・・ないよね(^^ゞ

アルビでタルラークさんの記憶から、ルエリさんがわたしの見た夢とおなじ女神さまの夢をみて、3人の旅のきっかけになったことがわかりました。
また、女神さまは助けをもとめているとも・・・。

ダンカン村長にそのことを話すと、聖堂のメイブン司祭に伺いなさいと・・・。

メイブンさんは、女神に関する本をくださいました。
また、あの雪のなかで出会った熊さんが、タルラークさんだということもご存知でした。
やっぱり熊さん=タルラークさんだったんですね。

女神さまのお話をタルラークさんに伺わねばなりません。
コヨーテさんはちょっと嫌だったけど、またあの雪降る地へ赴きました。


夜は、熊さんではなく、タルラークさんがいらっしゃるはずです。
果たして・・・

タルラークさんにお会いできました。

女神さまの謎を解くため、女神さまを助けるために赴く目的地は・・・

そう、ティルナノイです。
でも、タルラークさんは、そこへは行くなとおっしゃいます。
人間が赴いてはいけない場所だと・・・。


わたしが、返答に窮して、どうしようか考えあぐねていると、タルラークさんは、ある本を読めと・・・

そして、ティルナノイ行きを諦めることを願うと・・・。
・・・心配してくれているの??

うーん。
確かに、わたしはまだ、ティルナノイがどんなところなのかも良く知りません。
そこへ行ってきたというタルラークさんが行くなと言うなら、諦めるべきかもしれません。

でも、わたしがこのエリンにたどり着いて、女神様の夢をみて、タルラークさんにもお会いして・・・。
待ち構える冒険の雰囲気にワクワクしているわたしが居ます。
エリンでのわたしはとっても元気な女の子!ちょっとお転婆かもしれないけど、「わたしって、こんなにガンバリ屋さん!?」って思うほど、力が湧いてきます。
まだ冒険は始まったばかりです。諦めるはずがないじゃないですか!

足りないところは、勉強したり、練習したりして補って・・・
ダイジョブです、タルラークさん!
わたしきっと、ティルナノイにたどり着いて見せます。(*^^*)
お土産に、ハーブたくさんもってきますから、楽しみにしててください!

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。