スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マグナムショット

弓は遠くの敵を攻撃できる反面、一撃の攻撃力が低いので、数多く当てないと倒せません。
でも、マグナムショットを使えば、攻撃力を一気に高めることができます。

が、やっぱりいいことばかりじゃないんですね~(汗)
スタミナを湯水のごとく使います。(゜Д゜) モウナイノー?
いままで、Dexとクリティカルはかなり意識してましたけど、スタミナは軽視してました。
マグナムショットをうまく使うには、スタミナも結構大切だなぁと、いまさなながら・・・(^^ゞ

でも、マグナムショットが成功すると、同レベルくらいの敵ならかなり長い間ひっくり返っていてくれるようなので、その間に第2撃の準備ができます。
だいたい、3回当てれば倒せるみたいです。
クリティカルがそこそこ出てくれるので、同レベルの相手なら、なんとか弓だけで倒せるようになってきました。

でも、相手がスマッシュやカウンターを使ってくると、もうボロボロです。(>_<)
やっぱり、剣と併用する戦い方をマスターしないとダメでしょうか?
弓の体制から切り替えて防御しても、大抵は間に合いません。
同じように、スマッシュやカウンターに移るときも、なかなか思うようにタイミングが合いません。
まだまだ修行が足りないですね~。(ーー;)

そうそう、今日はひとつ気が付いたことがあります。
弓は、相手までの距離が短いと、照準するのに必要な時間が短くなるみたいです。
射程ぎりぎりのときに10の時間で照準が完了するとしたら、すぐ近くにいる敵には2くらいの時間で照準できます。
と、いうことは、すぐ近くでなら連射できるってこと??
でも、遠くで第一撃があたって、突進してきた敵には至近距離での攻撃がまず成功しません。
これはどういうことなんでしょう??
うーん。奥が深いです~~(汗)


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。