スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HIS続報

ゲームジャンルの中では1、2を争うお気に入りジャンル…空戦モノなタイトル、Heroes in the Sky ですが、その後ちょっとした進展がありました。 前回の記事で、ゲームパッドの割り当てが気に入らないことはお伝えしましたが、いろいろといじっているうちに、気に入った割り当てにすることが出来たので報告です。

キー割り当て

こんな画面で設定するのですが、ハイライトしている項目に注目してください。

機首の上下

ですね。

これが、いわゆるピッチです。
飛行機が下を向いたり上を向いたりする姿勢の変化のことです。

飛行機の姿勢制御には、あと2つの軸があります。

機首の左右→右を向いたり左を向いたり(ヨー

機体の左右傾き→翼を右下に傾けたり、左下に傾けたり(バンクまたはロール

絵にするとこんな感じ…

ピッチ、バンク(ロール)、ヨーの3軸

この3つの軸を、ゲームパッドのアナログスティックのどれかの軸に割り当てるのですが、1つのアナログスティックは、X軸、Y軸の2つしか操作できませんから、1軸足りません。
そこで、どれか2つを1つのスティックに割り当てて、残り1つをもう一つのスティックやボタンなどに割り当てます。

我が家のゲームパッドは、PS2のコントローラーとそっくりなロジクールのパッドなのですが、アナログスティックが2つあります。

普通に考えると、割り当てパターンは次の2つになります。

パターンA (初心者向き)

左アナログスティック:ピッチとヨー
右アナログスティック(もしくはボタン2つ):バンク(ロール)

パターンB (上級者向き)

左アナログスティック:ピッチとバンク(ロール)
右アナログスティック(もしくはボタン2つ):ヨー

 

で、ですね?
わたしが期待していたパターンはBなのですが、これがどうもうまく割り当てられなかったのです。

どうしてもAになってしまうのです><;
更に、出来ればヨーは、両手の人差し指で操作する2つのボタンに割り当てたかったのですが、残念ながらアナログ軸にしか割り当てられないようです。

つまり、左スティック(ピッチ、ヨー)、右スティック(バンク)です。

これ、操作できないことはないんですが、今までACで慣れていた感覚とかなり違って慣れるまでものすごく大変そうです><;

まぁ、H.I.Sのヨーイングはかなり強烈に効くので、左スティックだけでなんとか操作できるのですが、やっぱり機敏な操作をしようと思うと、バンクを使わないといまいちです。

 

結論からいうと、割り当て画面の癖というかなんというか…。
とても説明しづらいのですが、

手順でいうと、

1)「機首の上下」とか「AXIS2」とか書いてある部分をクリックして、「ここを設定するよー?」という操作を開始します。

2)ゲームパッドの割り当てたい軸やボタンを動かします。

という感じなの割り当て方法を、
順番を変えたりしつつ何度も繰り返すのです。

 

この前試したときは、ピッチとヨーがペアになって勝手に割り当てられてしまい、個別に割り当て変更ができない!という感じだったのです。
そして、しばらくは我慢してプレイしていたのですが…

あまりに不慣れな操作方法で気が狂いそうになったwワタシは、再度割り当てに挑戦してみました。
なにか裏技的な割り当て方法はないかしらん???って感じで…

割り当て画面とゲームパッドをあれやこれやといじくり回してみました。

すると…

 

「お?」

「いやまてwwwこれじゃダメだろwwwww」

 

なんと、上下、左右、傾きがてんでバラバラで意にそぐわない割り当てになってしまいましたっ(爆)
#wwww

 

もう操作どころの騒ぎではありません!
右に曲がろうとすると、上を向いてしまったりします(爆)
#wwwwww

 

でも、ここでハタと気がつきました。

「あれ!?これって、ピッチとヨーのペアじゃない!!?」
#おぉ?w

 

そうなんです、ちょっと逆になってしまったけれど、ピッチとバンクがペアになって左スティックに割り当てられていたのです!

「こ! こりわwww期待大っ><w」
#おーっww

 

きっと、ゲームパッドにもよると思うのですが、思ったように割り当てられていない方は、是非、もう一度設定画面に挑戦してみてください。

選択する順番を変えたり、操作するスティック(軸)を変えたりしていると、挙動不審ながらも、いろいろと割り当てパターンが変わってくるのです。

本来ならば、この順番でこうすればうまくいく!って手順をご紹介するべきなのでしょうが、あまりにも試行錯誤しまくって、やっと設定できたので、うかつに触って元のワケのわからない割り当てになってしまうのが怖すぎますっ(爆)
#wwww

頑張れば割り当てられる!
という事実だけお伝えするので許してくださいっ><;w
#あははははw

 

 

 

 

 

ところで、話はちょっと変わりますが、
現実の飛行機の操縦とか挙動に近いのは、パターンB の方なのです。

感覚的には、パターンAの左スティックだけで操作できるのがわかりやすいですし、また、ACなどのゲームでも、初心者用の割り当てだとAが採用されていて、自動的に飛行機が傾いて向きを変えてくれたりします。

でも、現実の飛行機の場合は、そうはなっていないそうです。
というのは、ヨー(左右への首振り)は、普通は垂直尾翼についているラダーという部分を曲げて行うのですが、これは感覚的に期待するより効果がないというか、あんまり曲がってくれないのだそうです。

では、どうやって飛行機は曲がるのでしょう?
答えは、バンク(ロール)にあります。

turnright

こんな感じに、まずバンク(ロール)して機体を傾け、次にピッチを上に向く様に操作して、曲がるのです。
絵では極端に(90度も)ロールさせましたけど、一般的な飛行機だとだいたい20度~30度くらいらしいです。

機体を傾けると、翼が生み出している揚力が、真下ではなくて、斜め下に向かって働くようになります。
つまり、ちょっと横に力が働くのですね。
ついでに、下向きの力はちょっぴり弱くなります。

下向きの…いままで機体を浮かばせていた…力が弱くなるので、機体は降下しようとします。
そこで、ちょっとだけピッチを操作して上を向かせてあげるのだそうです。

そうすると、尾翼のラダー(舵)を使わなくても、機体は曲がっていくのだそうです。

更に言えば、小さな垂直尾翼(とラダー)の力に比べて、主翼が生み出す揚力は機体を浮かせてしまうほど強いわけですから、よく曲がるというのもなんとなく納得です…。

…。
むぅ…?
ちょっと違う??ww
#wwwww

 

まぁ、あれです。
難しい話をして、自分でも知恵熱が出てきてしまいました(爆)が、

要は、パターンBの割り当てで、スティックをグリグリさせつつ…

ぎゅぃーーーーんっ><;

どがががががががっ><;

ずばーーーーんっ><;

などと、敵機を打ち落としまくリングひゃっほーいっ(≧∀≦)b

なワケですっ!(ふんぞりっ

 

ではまた、ヨーロッパの空でお逢いしましょう♪(ぇ

スポンサーサイト

テーマ : Heroes in the Sky - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

いいなぁ

昨日も話したとおり私は落選したともさっ(泣)
ポルさんが当選したから落ちたんだな(ぇ
羨ますぃ・・・

けど
おかげさまで?
るーちゃんとのいちゃいちゃポイントはやっと70越えてきましたよん
他ゲーに浮気三昧な誰かさんとは違います
無事に転職も果たしたしこっからは40ラビ三昧か?はたまたサブ上げに走るかはわかりませんが
メインのゲームも忘れずにやりましょう(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。