スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そう言えばすっかり忘れてたケド

連休でまたお休みモードになっちゃったポルナですっ(^^ゞ
あはははははw
#笑ってごまかすなよw


さて、何をすっかり忘れてたのかというとですね?
この方の出番のことです…
久々にこの方の出番がw


そう!
デカチチナース…ぢゃなかった(爆)、女神様ですっw
#おまww

今回、最近は出番が減ってまったりしていた(かどうかしらにゃいけどw)女神様を引っ張り出した張本人は、こちら…
一路…東へ

なにやら一心に東へ急いでいるご様子ですけど、一体どこに行くつもりなんでしょうか?

たどり着いたところは…
どっか~んっw

うはw いきなり何やってるですかwwww

ラルにゃん「いっけぇぇぇぇっw」
ラルにゃん「ふはっ ふははははははははっwwwwwww」

なにやら、アラストールモード(謎)入ってますが(爆)

ラルにゃん「時間よっ 時間がにゃいのよっっww」
時間?w

もう、なんか変なところのスイッチが入りまくりんぐみたい(汗)で、とにかく生エリだの生ポだの飲みまくりんぐ&雷落としまくり上等っ!な感じです…
むぅw
一体彼女にナニガっ!?w

いや、この時点で気がついておくべきでした。
土曜日(サーオィン)だったと言うことに…。

そこら中で、沸いたその場で、白いのやら黒いのやら固まって「うがぅ!」してるクマさんたちをピリピリ三昧させた挙げ句、気が済んだ(?w)のか、蜜蝋の羽を使ってスタコラサッサと立ち去る迷惑娘とサンタ帽をかぶったミニクマ。
次に向かったところは…
わくわくw

むぅ?バリ?
上級でもいくの?

懐かしい場所

げっww

そうかっ!w
ラルナってば超久々に転生した直後で、あっちに行くにはレベルが足りなかったのかwww
いあそれにしても、なんで今更あっちに用事が?
ミルは上げてなかったよねぇ?
あ、銀でも回ってページ集めでもするの?

危ない危ないw

っておまwww
人の話を聞いちゃぁいねぇし^^;

せーふw

「せーふw」ぢゃねぇだろっwwwww
着いていきなり帰ってくる&時間切れで南無ぃとかしょんなお約束ネタは受け付けないからねっ!?
#マテマテマテw

で、とりあえず向こうに着いた人がなにをするかと言うと…
あれ?w

「あれ?w」って貴女っ^^;
真っ黒だよっ!^^;
よく生きてたねwwwww

まー、あたしもすっかり忘れてたんですけど、辺りをうろちょろしながら、ゾンビさんにちょっかい出してる時点で、思い出すべきでした。
ラルナってば、すっげぇ昔に連れてきて貰って、バインドは終わらせてたんですよねぇ。(^^ゞ
あはw あははははははw

付き添いで同行してくださったお二人は、なかなかフクロウさんがクエを持ってこない様子に「?」を吹きまくり(汗
本人も「っかしーなー?」などとのたまって…^^;

まぁ、そんなこんなで、とりあえずは向こうでやられてしまっても、強制送還されることはないと納得したご一行様。
いそいそとアルベイダンジョンに向かいます。

ふーむ?やっぱ銀でページ集め?

再び…

え?w
こ、このムービーはっ!?w
冒頭で久々に出番が!とか思ってたら、超懐かしいシチュで再登場ですよっw
久々の封印ネタに、ご本人も気合い入りまくりな感じですねーっ!
#いやいやいやいやw

てか…てことは、まさか?w

ラルにゃん「ふふふふふw」
ラルにゃん「この日のために、ちゃーんと黒い玉は完成品を準備してあるにょだーっ!」
#wwwwww

ラルにゃん「って、あれ?w」
ラルにゃん「たしか銀行に…あれ?w」
#wwwwwwwwwwwwwwwwww

いやこれも、すっかり忘れてたんですけど、4マスも占有するくせに、使いどころがココしかないという迷惑アイテム(爆)ですから、みんな忘れてるみたいだし、最近銀行枠も厳しかったから、無断で倉庫さんに移動してあったんですよねぇ^^;

ラルにゃん「ちょww 勝手に移動しないでよっwww」
ラルにゃん「超焦ったじゃないっ^^;」

ごめんっ(^^ゞ

ラルにゃん「ふぅ…あったあった!」
ラルにゃん「これで準備おっけーっ(≧∀≦)b」

そうなんです。
久しく放置しっぱなしだった、ラルナのG1メインストリーム。
どういう気分の変化なのか、いきなり進める気になったみたいなんです。

そもそもが、ラルナは音楽系でINTが豊富なことから、戦闘系スキルは魔法メインのキャラなんですよね。
普段ウルラでうろちょろしたり、どっかのダンジョンに遊びにいくときも、一応はサンダーを持ってますし、アイスボルトもそれなりに高めなので、困ることが少ない彼女。
でも、さすがにG1の山場ともいえる、アルベイでの立ち回りまでうまくこなせるのかは、未知数だったんです。
いや、ラルナのスキル的には(おそらくは)十分可能だったんでしょうけれど、普段はポルナで弓ばっかですから、魔法による立ち回りとか超素人で、しかも雷で一掃しちゃうとかいう反則まがいの攻略ばっかり(爆)だったので、果たしてどの程度いけるのか…とw

まー、でも、付き添いが付き添いですしねぇ?(^^ゞ
#wwwwwww

ラルナがソロっていうなら、まだしも、あのお二方が居るのですから、極端な話、本人がなにもしなくたって…(爆)
#身も蓋もねぇぇぇぇぇwwww

とにかく、黒い玉を使って、さくさくさくっと黒Dを終わらせた一行。
次は…

すっかり忘れてるw

#あははははw

えーとw
あたしも細かいところは記憶が曖昧だったりするけどw、たしか…

そうそう羊毛を…って違げぇっw


そうそう羊毛をもって…
…って、ちげぇよっ!
#wwwwwwwwwwwwwwww

女神様のペンダントに細工をしてもらうんだったような…ほら、村長さんの家に居座ってる彼に…
…。
そうそう!
それで、そのペンダントを祭壇に捧げると、女神Dに入れるのよ!
うんうん!




で、まぁ、いまさら女神Dの詳細をご紹介するまでもなく…
主役=脇役

ラルナが雷を詠唱する間にも、雑魚さんが暴力とも言える火力で一掃されていく様を、お気に入りのハーブティを啜りながらモニター横目にまったりモードな女神様…。
#ちょwww どんだバックヤードwwwwwwwww

女神様「あらぁ…今回は早そうねぇ…」
お馬さんまで容赦がない奴等w

女神様「そろそろ準備しなくちゃかしら?」
キホちん「むぅ。まったく最近の若いもんは。節操がないというか…」
ギブちん「ぐぐぐぐ・・・・」
キホちん「まぁ、スキップしないでちゃんと出向くあたりは評価してもよかろうが…」
女神様「ですねぇ(*^^*)」
ギブちん「ぐぐぐぐぐぐぐ・・・・・・・」
キホちん「おまえも、久々に腕が鳴るか?ん?」
ギブちん「ぐぐぐぐ・・・・・・・ZZZzzz…」
女神様「寝るなっっ!!(スパコンっっ」

Σ(@っ@ノ)ノ め、女神様そのハリセンはどこからwwwwwwwwww
#マテマテマテw

などと、裏方でお約束っぽいやりとりが成されている間も…
ちょっと油断するとこの始末

油断しまくったラルナっちが出荷されたり…(爆)
ラルにゃん「ちょwww しょんなトコ紹介しないでよwwwwwwww」
#w

お約束w

お約束のボケが連発されたり…(爆)
ラルにゃん「その鍵ぢゃねぇぇEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEっw」

とかなんとかしているうちに…
ついに到着…っていうか早っw

ついに目的地に到着…
っていうか早っwwwwww
いったい何分で走破したの?w
45分くらいだそうですw

うはw
#実際には、45分くらいだったそうです。

女神様「あらやだっ!もう到着してるわよっ!?」
キホちん「ほぉ…?あのお調子娘はまだしも、あとの二人はそれなりの人材なようだな?」
ギブちん「ぐぐぐぐ…ZZZZZZZzzzzzzz」
女神さま「だからっ ねるなっwwww(どかびしばきっ」
∑(゚Д゚;≡;゚д゚) ちょwww

キホちん「ほら。いくぞ?」
ギブちん「ぐぐぐぐ?ぐーーー。ぐぐ。」
キホちん「いやまてw 右手忘れてるぞww」
ギブちん「ぐぐっ!?」
女神様「もう…久々だからって、気が抜けすぎですよ?」
ギブちん「ぐぐぐぐ…」

あのー?w
これって、かなりシリアスなお話だったんじゃ?w
#wwwwwww

キホちん「まぁ、最近はこのアトラクションも人気がなぁ…」
ギブちん「ぐぐぐぐ・・・」
アトラクションてwwww どんだけwwwwwwwwwwwwww
#^^;;;;;;;;;

そして、最後の戦いに挑む勇者たちは…
妙な三人組w


なんか、微妙~~www
怪しすぎるwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
#おまwwwww
#そりは言っちゃダメっ(爆)

ラルナ「そこっw 外野ww うるちゃいっwwww」
はいっ^^;
#ごめんっ^^;

ラルナ「さーっ いっくわよーーーっ!?」
ラルナ「ふるちゃーーーーーーっじ!」
いっけーっw


ラルナ「…っ!!?」
ラルナ「って、え??w」
ラルナ「え???w」
#?w

ん?w


ラルナ「まてぇーーーーーーっw」
ラルナ「誰が、瞬殺していいとっwwwww」

wwwwwwwwwwwwww

まさに瞬殺ww

ムービーは超スキップw

雷準備おっけぃw


どこぞの付き添い勇者さま曰く「悪いが瞬殺させて貰う」とかなんとかw
#(爆)
サンダーが準備し終わるまでに、ほとんどのライフを削られてしまって、封印スクどころか、取り巻きのガゴさんたちなんか、出遅れちゃって出番がそもそもないような始末(爆)

あまりの出来事に、いつもの調子でムービーもスキップさせてしまって(爆)
気がつけば雷を詠唱したままの状態でティルの広場にたたずむラルナっち(哀)
#あははははははwwwwwww

女神さま「今回も早かったですねぇ…」
キホちん「うむ。まったく最近の若いもんは、趣というモノを…」
ギブちん「ぐぐぐぐぐ…」
キホちん「…というかおまえ、また右手忘れただろ?」
ギブちん「ぐぐぐ?…ZZZZZZZZZZZzzzzzz」
女神様「寝てごまかすなっww(スパコンっ」
#wwwwwwwwwwwwww


一方、なし崩し的にG1が終わってしまった脇役としか思えない主人公は…
珍しいタイトル

なんと小切手持ってるペットw

既にティルでまったりモードにww

たまには、のんびりと陸路でもどるか…などど、ちょっとお使いでティルに行ってきましたといった風情(爆)
ちょこんと座ってる感じが可愛いペリカンさんのタンデム


うーんw考えておきます(^^ゞ

一応お約束で、女神さまが、事後のムービーに出向いてくださっているのに…

「イ」??ww

聞いちゃぁいねぇしwwwwwwwwwwwwwwwww

ラルナ「さーて…」
ラルナ「G2はどうしよっかなぁ…」
ラルナ「ポルにゃんに聞いた話だと、めんどくさいらしいしなぁw」
#^^;

てか、あなたESはどうしたのよ?
ラルナ「ん?」
ラルナ「ああ、女神さまのESね?」
うんうん。

ラルナ「それがさー?」
ん?

ラルナ「ポルにゃんがG3で貰ったはずの、黒曜石が貼ってあるアイテムが見あたらなくてw」
ぎくっwww

ラルナ「たしか、アタシが何かにはっつけてあげたんだよね?あれ…」
ラルナ「なんだっけ?木刀?」
ぎくぎくっwww

ラルナ「?w」
ラルナ「見あたらないから、女神ESは。仕方なく適当な木刀に貼ったんだけど…」
ぎくぎくぎくっwwwwwwww

ラルナ「黒曜石どうしたの?w」

えーっと…
ノーコメントでっっwwwwwww
ラルナ「^^;;;;」




なにはともあれ、珍道中にお付き合い頂いた、付き添いのお二方。
お疲れ様でした。(^^ゞ
例によって、直前に招集とかいう行き当たりばったりなスケジュールにつきあって頂いて、ホント助かりました。
ありがとうございましたーっ(*^^*)
#(^^ゞ

でもさー?
誰が瞬殺していいt(ry
#wwwwwwwwww

ダンバの銀行で、そのことを愚痴っていると…
「それは、アイツを連れて行ったポルナが悪い…」

ごもっともですっ(爆)

スポンサーサイト
コメント

実際のところ・・・

>ものすごく楽しいイベントに
ものすごく楽しかったですっ><(爆)
おなか抱えて笑ってましたww

>ダンバに居そうなお調子むすm
あはははw 最近お気に入りなのよw

次はどうしよっかなぁ?
ラルナのG2を進めるのか、チルナか教授のG1か・・・

No title

突入のムービー・・・

えーと、一番右。パッと見普通に街角歩いて居そうなオシャレさん。

まんなかー、どことなく熱そう?だけどまぁ普通にリュートかついでダンバに居そうなお調子むすmげふげふ

ひ、ひだり・・・

怪しいーーー!!!!!(;゙д゙)

たのしそーですぅ^^


本来は凄く重い雰囲気が多いメインストリームなんですけど、
なんか、ものすごく楽しいイベントに見えました。


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。