スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[G3-01-04-2] 儀式

前回の日記:モク



前触れもなく、またもやポルナんを襲う、あのイメージ。
そこに見るルエリの姿とは?
キールの狙いとは?
深まる謎と迫る危機に、われらが黒マグロはどう立ち向かうのかっっwww

チルナーっw はじまるよーっ?w

チルナ「おおw わくわくww」
#ちょwwww おまいらwwwww
#連ドラぢゃねぇっwwww




[ネタバレ注意]


いきなりの暗転と、平衡感覚が麻痺した意識…。

場所も時間もなくなったかのような、身体さえ失ったかのような感覚の中で、ただイメージだけが鮮烈に流れ行き…。



歩み

見えるのは歩み。
軍団

整然と並ぶ…
立ち並ぶ影

漆黒の軍団の中央を…
聳える偉観

そして、見覚えのある偉観…。


その疼くような痛みを伴うイメージに重なって、別の想いが流れ込んできます。


掲げられた剣

「約束のものだ!」

約束…。
「正す力?」

それは力…。
「始まりだ。」

そして始まり…。
運命を決めた剣

託された力…。
それは…
…一本の剣。
…そして、運命。
手渡された剣は…

その剣が意味するのは…。
「知っているのか…?」

神剣…フラガラッハ

唖然と見つめる剣の持ち主こそ…。
光る剣

偉大なる勇者

偉大なる勇者?
光の騎士

光の騎士??
作られた英雄

蔑むように、寂しく笑う過去の英雄。
「あんたに憧れて…」

憧れた少年。
佇む英雄…

彼こそが…。
光の騎士ルー

光の騎士ルー!!!



混濁する意識の底でも、彼が感じた驚嘆が響き渡ります。
そして、ますます混乱する淀んだ意識の中で、
英雄が語る言葉は…


捨てた名

捨てた名前。
選んだ名

自ら選んだ名前。
そして運命。


かつての少年の瞳が見つめるのは…。
想う瞳

邪神。
邪神の声

女神さまへの背信を声高に叫ぶ声に…
女神への背信

応える瞳は…
決意?

決意は?
漆黒の鎧

黒き怒涛と共に…。
兵士

邪神の目論見と共に…。
狙い

かつては英雄と呼ばれた…
黒い光

その黒き光と共に…。





そう…
エリンへ…。





彼女の住む世界へ…。





ようやく意識を取り戻したポルナが、心配そうにウロウロするユニポの傍で横たわっていたのは…。
まぶしい日差しを遮る、バンホールの木立だった。

いまだ少し混乱する頭を振り、余韻の残るイメージを反芻するポルナ。
その驚愕の内容。

行動を起こした彼女に呼応するように、うごめき始める事態。
邪神の目論見。


どうしよう…。
どうすれば…。

どうしたらいいと思う??
ユニポ「ぶるるるっ」

…うん。
そうだよね。
とりあえずタルさんに相談しなくちゃ。
ユニポ「ぶるるるっ?」

うん?
ああ、大丈夫だよ?(*^^*)
ありがとね?
もう大丈夫。


いこうか…。

ん?
あり?
あの人は…。


エリンに立ち返った彼女の前に現れた人物とは?

次回。「その頃リダイアさんは?

うなれっっ!!

…ふらがらっっっっぱ?
#ちげぇwwwww
スポンサーサイト

テーマ : マビノギ - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。