スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒尻尾の憂鬱(前編)

もうちょっと計画的にっていうかちゃんと熟慮してから始めればいいものを…
勢いと思いつきで着手してしまったポルナっち。

なんのことはない…。
いきなり初っ端からケチがつきました。



発端の勢いだけはよかったものの、
転生したのは土曜日の深夜。
日曜日もなんやかんやと他の用事に時間をとられて…。

気が付けば火曜日。
#ええええええっw

残すノルマは 4,492,156 Exp。
#ええええええっw

ちっとも進んでませんっ(爆)
#ダメぢゃんっっwww

既に企画倒れな雰囲気満載っっ(つд`)
#wwwwwww





ここで、30時間ていう計算をよく考えて見ましょう。

ターゲットは黒尻尾マングース。
1頭当りのEXPは600(タイトルつきは1,200)。
1頭仕留めるのに20秒かかったとして、1分で3頭=1,800EXP。
Lv50になるために必要な約450万EXPを稼ぐには、単純計算で、
4,500,000÷1,800÷60≒41.7hr

あり?w
#だから、タイトル付きを考慮しなきゃw

ああ、そうか。
20秒ってのもちょっと長すぎな感じもするし、1/3くらいをタイトル付きな感じとして…そうねぇ?大体、1.4倍くらいに思えばおk?
#かなぁ?

じゃあ…
41.7÷1.4≒29.8

ふむ。
やっぱ大体30時間くらいはかかるのねぇ。
#ふんふん。



ところで…
そもそもなんで黒尻尾なんでしょう?

#うーん…。
#カラスさんみたいに色んな色が混じって黒に?w

そうじゃなくてっっwww
#へ?w

素でボケるなっww
#え?w

色の話っていうか尻尾のことじゃなくてっw
どうして他の魔物じゃなくて黒尻尾マングースを対象に選ぶのかってコトよっw
#ああ、なるほどw


レベル上げのお供にされる魔物というか場所としては、昔は…


  • アルベイダンジョンの「銀」、通称「銀D」
  • フィアードダンジョン
  • マス上級ダンジョン


あたりが相場でした。

銀Dとフィアードは、どちらも、ベアウルフ、通称「ウフフ様」が主なターゲットです。

このウフフ様。
そんなにライフが高くない(560)のに、EXPが1,000と美味しいし、PTならばPTクエストが使えるので更にお得っ♪という、レベル上げのお供の定番だったのです。



でも、あたしの場合でいうと、どちらのダンジョンもあまり好きではありませんでした。
まぁ、ながーくマビをやってるおかげで、戦闘も身体に染み付いてるというかそれなりには慣れましたけれど、それにしたって、パッシブな「マグロスキル」はガンガン発動します。
(つд`)
#wwwww

銀Dで双璧をなす魔物さん、ガーゴイル、通称「ガゴさん」が強敵です。
AR(アロー・リボルバー)のおかげで、マグナム>AR>カウンタor魔法orミル…とかいう流れで、大抵は仕留められるようにはなったものの、それでもうっかりマグロが出没する可能性は高く…。
#wwwww

笑うなっw
#だってwww

あたしの場合…
時間が勝負の今回の挑戦では、うっかり発動でいちいちダンジョンに入りなおさなければならない銀Dは、適当な狩場とは言えません。

かといって、フィアードだと別の問題が。
あたし、フィアードとかコイルは、だめなんです。
なぜか、あそこだと3D酔いしちゃうんですっw

さすがに最近は慣れてきましたけど、酷いときには、3部屋目で既に気持ち悪いとかいう始末。
#なむーw

なんでかなー?
結構戦闘機のシューティングゲームとか好きで、ぐりぐり回っちゃうのとかも平気なのに…。


まあ、そういうわけで、定番と言われた狩場は、どちらもあたしには向かなかったんですね。


そして、マス上級ダンジョン。
ここもソロにはあまり向きません。
主な敵は、ヘルハウンドかレッドコボルト。
どっちも攻撃力が高くて強敵です。
それに、いつからか、どっちも EXP が下方修正されてしまって、以前ほど美味しくなくなっちゃったんですよねぇ。
更に、マス上級のチケ(通行証)は、滅多に手に入りません。



ところが。
現在では、その定番が世代交代しています。
新しいレベル上げの場所として人気があるのが、


  • メイズ平原の黒尻尾マングース
  • キア上級ダンジョン


です。

そして、チケ(通行証)が必要なキア上級に比べ、普通のフィールドという点でお手軽感がピカ一なのが、黒尻尾なわけです。

キア上級の敵は、どれも攻撃力が半端ないから一撃死必至なのに比べて、黒尻尾ならちゃんとライフに気を使っていれば、うっかりしても死んじゃうということもまずないしね。


最近はどうだか知りませんけど、キア上級は定番ということもあって、比較的チケの流通が盛んです。
あたしはあまり取引したことありませんけどねw
それに、あそこに篭ってる人も多いみたいなので、潜ってるお友達を見つければ、手持ちのチケで送ってもらうということも出来るかもしれません。


そこで気になるのは、EXPの時間効率です。
時間に制限のないタダのレベル上げなら、別にどっちでも構わない…というか、そもそもこの両者である必要さえないんですけど、今回は時間効率がかなり重要です。



で、キアの申し子(?w)というか既にあそこの先住民(??w)的な扱いを受けている(???w)というか本人曰く「あそこお家」(爆)という ぱっちん に聞いてみました。

「ねぇねぇ?」
「キア上ってEXPの時間効率どのくらい?」
「黒尻尾とどっちが早い?」

奥様曰く、「黒尻尾の方が断然いい」らしいです。

しばらくして、計算してくれたらしいぱっちんから回答が…

つ「キア上:24時間」
つ「黒尻尾:14時間」

はいっ?w
#∑(゚Д゚;≡;゚д゚)


ちょwwwwwww
14てww

あたしの半分以下ってどういうこと?w
逆算すると、1頭当り平均10秒??w
なにそれっwww

曰く「だってスマ1発だしw」

えええええええっww
#Σ(@っ@ノ)ノ


・・・・・・。

<(_ _)> おそれいりまちたっ






ふーむ。
でもまあ、そんなに効率違うなら、もう決定よね。
あえて、効率わるい上に死亡率が高いダンジョンに潜る必然性はありません。

もちろん、あたしの場合は「スマ一発」とかありえないけど、それはキア上だって同じコト。
更に言えば、「住人」と化している方に比べて、立ち回りとかが素人なわたしなら、どれだけ効率が落ちるかわかったものではありません、というかわかりきってるわよねっw
#うみゅw




ふむ。
EXPの効率がいいのはわかったけど、まだなにか秘密がありそうよねぇ?
#うん?

だって、EXPだけで言うなら、他にもっとEXPくれる魔物さんがいるでしょう?
#うーん…

ほら、たとえば、森にいるヌシ様。えーと「神々しい・・・なんとかイノシシ」よ。
#いやナントカってww

あれなんか、確か2,400くらいじゃなかった?
#かもw




他に効率に影響するような要因はというと…


  • ある程度の範囲に集中して生息
  • こちらが手を出すまでは襲ってこない


まず、生息範囲。
ダンジョンと違って、普通のフィールドですから、あまり一箇所で駆り続けると、キャンプペナルティがついてしまって、EXPが半減します。
ところが、この黒尻尾が生息する範囲は、微妙な広さを誇っていて、移動しながら狩ると、適度にペナルティが消失します♪
#らきーっw

逆に、あまりに広い範囲にちらばっていると、逆に連続で狩ることができなくて効率が落ちてしまいます。
この点、黒尻尾は絶妙な範囲に密集して生息しているんですね。

そして、AIも重要な点だと思います。
もっとも重要なのは、基本的に1:1属性で、こちらが仕掛けるまでは襲ってきません。
砂漠のクモさんとかトカゲさんとかみたいに、気が付いたら後ろから殴られてたとかいうコトはありませんっw
#あははははww

それに、アタック&ディフェンスしてるだけなら、向こうもアタックしかしてこないぽ?なので、安心?です。
スマッシュから入ったり叩いたあとスキルを使ったとしても、そのままアイスなどで追撃すれば、かならずアタックしてきます。




というわけで、ターゲットは黒尻尾に大決定!というか唯一の選択肢に近いわけなのです。


あ…。
そうそう。
一応補足しておきますけど、黒尻尾にも問題点はあります。


  • イリアは重い
  • 侮るとやられる


まずは、イリアの重さ。
これは、PCスペックが足りない人には致命的です。
あたしの環境だとなんとか大丈夫なんですけど、特にグラフィックが弱いとクライアントが異常終了しちゃったりとか頻発するみたいです。
また、落ちないまでも、紙芝居状態になったりとか、とても戦闘する状況ではないそうです。
経験的に、メモリも1GBは欲しいところです。

状況や連続接続時間にもよりますけど、なにやらバグらしき現象が起きると、ものすごくメモリを食います。
一度、ものすごい紙芝居になっちゃったときに、どのくらいメモリを使っちゃってるのか、タスクマネージャーで見てみたことがあります。

うーんと…マビのクライアントはどれだろう?…ああ、これか…えーっとメモリは…?

えw

・・・1.4GB???
#∑(゚Д゚;≡;゚д゚)

ちょwwww
物理メモリよりも多いんですけどっwww

どういう仕組みか詳しくは知りませんけど、「仮想メモリ」っていうらしいですw
WindowsXP ぐっじょぶっww




そして、決して侮ってはいけないこと。
特に、初心者さんとか、生まれたてのキャラだとキツイと思います。
少ないとは言え、ライフは490。保護は16と言われています。
ラグが頻発するようなら要注意。
アタックの途中で割り込まれて死んじゃうとかいう事態もありえます。




さて。
長々と基礎知識を並べたところで、今回もそろそろお時間になってしまったようです。
#え?w

次回は、実際に黒尻尾と対戦してみましょうw
#え?次回?w

実は、今回の挑戦を通して、あたしの対黒尻尾戦術も何段階かの進化を遂げました。
次回は、そのあたりも含めて、ご紹介しますねっw
#まだ引っ張るのかっwwww
スポンサーサイト

テーマ : マビノギ - ジャンル : オンラインゲーム

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。