スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロールバック

またやっちゃいました。
約束してたのに、ログインできなくてごめんなさい。


でも今回は、不幸な偶然が・・・
ああ、ちがうか・・・
結局は自分が怠慢してたツケが回ってきただけなのかもしれない。




目の前の、見慣れているはずの画面に表示されている、作業の進捗状況を示すゲージ。
丁度前回の記事で、「それでも 世界は ただそれとして 流れてゆく」などとカッコつけてたにもかかわらず…
そのゲージは、遅々として進まない。

じりじりと、そのゲージが一気に完了を示さないものかと見つめる瞳には、諦めの色が濃く澱み、急かされる気分をなんとか紛らわそうと、いままさに、書きなぐっているこの原稿のは、いつもの慣れ親しんだキーボードではなく、妙に込み入ったかわいらしいノートパソコンのものだったりする。

当然ながらとういか、残念ながらというか、書いている張本人は、同じようにあのいつものログイン画面の泉で、やきもきじりじりしているだろう「ポルナ」ではなく、「中の人」その人である。



チラチラと見つめる先でのらりくらりと伸びていく進捗ゲージの主は、マビランチャーのプログレスバーでも、Windows の起動ゲージでも、ましてや、マグナムショットの照準率でもなく。

Norton 博士のインストールゲージだったりする。




そう。
いま、いつもの快適なはずの PC は、未曾有の混乱とともに、大規模なそして致命的なロールバックに陥り、なんとかいつもの姿にもどさんと悪戦苦闘する「中の人」の手によって、少しずつ…本当に少しずつ、再びエリンへの入り口を開くべく、その姿を取り戻しつつある。







事は、お目当てのお相手がどうやら AFK らしいとわかり、その姿を発見すべく、ポルナ嬢がアルビダンジョンから出ようかとしていたときに起こった。


なんの前触れもなく、「ぷつんっ」と不吉な音をさせて再起動を始める PC。


!!?

いやな予感がした。

ここ数日、どうも PC の調子が芳しくない。
どころか、不意に固まってしまったり、今のように再起動してしまったり…。

そして、はるか昔、同様の挙動を示したあとで二度と再起することのなかった前任(PC)が頭をよぎる。





「ま、まさか・・・」

「そんなことないよね?よりによって今日なんて・・・」


ポルナに同調(シンクロ)して、妙にウキウキと・・・気恥ずかしいような感覚とともにエリンに降り立ったばかりだった。

約束の時間を微妙に過ぎている。

相手はその場に居なかったとはいえ、時間から考えれば、まちぼうけてしまったために席をはずしたとも考えられなくはない。

大急ぎで探し出そうとした途端の予想外の暗転。

そして・・・
悪い予感に限って的中し、無残にも目の前には、不吉なブルースクリーンが静止していた。





あれから何時間経っただろうか。

きっとポルナは半べそかきながら、あの泉でラルナやチルナに慰められているにちがいない。
そばで、どうしようもなくおろおろするクルクの姿が連想される。

いや、正直にいえば・・・
半べそかきそうなのは、わたし自身なのだ。





予兆はあった。
思い当たる原因もある。

この冬は、いつになく寒暖が激しく、電気ストーブが大活躍だ。
そして、ありがちなことではあるが、不注意で電化製品を一度に使い、何度かブレーカーが作動した。
結果、家中の電力が絶たれ、例外なく PC もお亡くなりになった。

パパさん曰く。
世の中にはそのような非常事態にも大慌てで電源を落とす程度のわずかな時間なら、停電中も電力を供給してくれる装置があるのだそうだ。

ざんねんながら、貧乏なご両親は、そんな夢のような魔法のハコを、一般的な女の子からすると異常にパソコン好きらしい彼女には与えてくれなかった。


となれば・・・
まだ幸いにも元気なうちに、万一に備えてバックアップくらい取っておくのが、ある程度はパソコンに明るいと自負する者のあるべき姿ではなかろうか?


既に前回バックアップしてから、かなりの月日が過ぎていた。
その中で、多くのソフトがバージョンアップし、彼女がはまり込むことになったこのゲームのアイコンも、デスクトップの目立つ位置に陣取るようになった。





がさごそと引っ張り出した、埃をかぶったバックアップメディアから復旧された PC のシステムディスクは、懐かしさとともに、絶望的なまでに過去の姿を、エクスプローラーの窓の中に現していた。

言葉もなく、ただ大きくため息ひとつ漏らして、またもや埃まみれの、慣れ親しんでいるソフトたちの箱を引っ張り出す。


もはや、ここに至っては、例のごとく大遅刻・・・というレベルでは済まないことが明白だった。
どう考えても、ネットワークを復旧させて、マビノギのクライアントをインストールするだけで1時間はかかるだろう。

そして、こういう際のセオリー・・・いや、鉄則として、まずは Windows の各種ドライバー類、セキュリティーパッチ類を最新にし、さらに、主要なツール類も出来る限り最新の状況にもっていく時間を考えれば・・・

夕飯までに復旧すれば御の字。
下手をすると、深夜までごたごたが続く可能性を否定できない。





何とかネットワークが立ち上がり、Microsoft Update が推奨するパッチが適用され、Norton 君がしゃかりきになって更新プログラムをダウンロードしている。

とりあえずすぐには使わないツール類の復旧を後回しにしても、エリンに降り立てるようになるまで、あと1時間はかかるだろう。

無言で胃に詰め込んだパスタが妙にもたれている。

ポルナはちゃんと食事したかしら?

もはや日常になった、奇妙な多重人格の一人が、別の一人を思って何度目かのため息をつく。



彼女のことである。
ひとしきりわんわん騒いで半べそかいたあとは、きっといつものように妙に明るくはしゃぎまわってくれるに違いない。

もうちょっと辛抱してね。
ごめんね。
今度からもっと気をつけるからね。


スポンサーサイト

テーマ : マビノギ - ジャンル : オンラインゲーム

コメント

人の為に待つことは…

誰かの為に待つことは、苦労じゃないとおもいますよ。ぽるなさん(&中の人)が急がなきゃ!って思ってあげてるだけでも十分気持ちは伝わると思います。
たかが、ゲーム。されどゲーム。人の気持ちを伝え、相手の気持ちを感じて上げれるなら、待っている人も十分その気持ちはわかるものだと思います。
元気に復活してくれれば、それでOK!
と、風邪ひきの名無しでした。

離れる寂しさがあるから出会う嬉しさがあるとも

なんてタイミングで><
そんな焦りも知らずに昨日は結婚話とか持ち出しちゃってゴメンネ
もはやここでポルナさんたちのうっかりで脳天気な姿をウォチするのが
日常に組み込まれちゃってるのでいろいろーと復旧がんばっす!

>無停電+RAIDのバックアップ構成とかにしてる物???(汗
仕事にも使ってる関係上しちょります^^;
周辺機器が増えるに従って上限ランプがドッキドキなところまで。

困りますよねー・・・突然プチっとはミ(o_ _)o
携帯のメアドでも交換してればいいけど、してない時は、、、やっぱり泣けますよね(っё;)

お相手の方は大丈夫だったんでしょうか?
まぁ気を落とさずに頑張ってください(`・ω・´)

それはともかく無停電電源って、一般家庭で使ってる人いるんですか?w
壊れるの怖い人はやっぱり無停電+RAIDのバックアップ構成とかにしてる物???(汗
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。