スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[G2-09-6] ラストバトル

困惑。悲しみ。怒り。
パラディンに覚醒したポルナに、
まさにその覚醒した瞬間から、
襲い掛かった試練。

自らの策謀を知る二人を抹殺すべく、エスラスが召還したスケルトンたち。

怒りに打ち震えるポルナが、背中の矢に手を伸ばし・・・
最後の戦いの幕が、切って落とされました。


では、どうぞっ
「ラストバトル」



「貴女わっっっ!」

言い放ったわたし。
そして、エスラスもほくそえみながら召還術を唱え・・


G2-09-6 ラストバトル01


現れたのは、ダークスケルトン。
見たこともない漆黒のスケルトンたち。
手にするのは、異様な幅の長い剣。

G2-09-6 ラストバトル02


しかし、わたしは冷静でした。
いえ、冷静というのとはちょっと違いますね。
怒りで雑念が消えた後。
矢を手にしたわたしの心は、不思議な静寂に包まれていました。

この人は、なんとしても倒さなければならない。
それも、わたしが、ここで。


うごめくスケさん・・・
そしてエスラスの配置を頭にいれて・・・

G2-09-6 ラストバトル03


間近に召還された、タゲをもらいそうな一体に狙いをつけ、
すぐさまマグナムを・・・

G2-09-6 ラストバトル04


距離を取ろうとする相手に照準し、

G2-09-6 ラストバトル05


あなたたちには恨みはないけど・・・



G2-09-6 ラストバトル06




G2-09-6 ラストバトル07


えっっっ!

G2-09-6 ラストバトル08


着弾を確認する間も惜しく・・

G2-09-6 ラストバトル09


一連の動作で次の矢を引き抜き・・・

G2-09-6 ラストバトル10


とどめのレンジカウンタへ・・・

G2-09-6 ラストバトル11

G2-09-6 ラストバトル12


即座に照準するも、

G2-09-6 ラストバトル13


跳ね起きて、

G2-09-6 ラストバトル14


向かってくる相手に、照準は80%の壁に阻まれ・・・

G2-09-6 ラストバトル15


ままよっっ!
いまっっ

G2-09-6 ラストバトル16


幸いにも、

G2-09-6 ラストバトル17


間一髪で足を止め、

G2-09-6 ラストバトル18


そのままカウンタへ・・・
きなさいっっ!

G2-09-6 ラストバトル19


てりゃっっっ!!

G2-09-6 ラストバトル20


既に左手へ回り込みつつあるエスラスを牽制すべく・・・

G2-09-6 ラストバトル21


次のマグナムを照準しようと・・・

G2-09-6 ラストバトル22


え!?パンチっ?

だれっ?
リダイアさんっ!?

G2-09-6 ラストバトル23


ああああああああw

ごめんっ!w
すっかり忘れてたっっっ
(^^♭

予想外に早かったエスラスを牽制してくれたのは、ルポナ。
ごめんっっ! すぐ片付けるっっ

G2-09-6 ラストバトル24


十分な距離。
絶好のタイミング。
この間合いで外すと思って!?
くらえっっ

G2-09-6 ラストバトル25


!!?
なっ!?

そんなっ
マグナムで、たったそれだけしかゲージ減らないの!??
な、なんてタフなオバサンだっっっっ!?

G2-09-6 ラストバトル26


それでも、マグナムの威力なら、
オバサン程度の身体なら、確実に宙を舞い・・・

G2-09-6 ラストバトル27


ぐ・・
まずいっ
スケさんにタゲられるっ!?

一瞬の隙が命取り。
オバサンがすぐに向かってこないのを確認しつつ・・・

G2-09-6 ラストバトル28


飛ばさないと間に合わないっ
マグっ! 南無っ!

G2-09-6 ラストバトル29


かきぃ~~~ん!

!!
しまったっ!
距離がっ
ミル?レンジ?

くっ
レンジにかけるっ

G2-09-6 ラストバトル30


間に合って~~~(>_<)

G2-09-6 ラストバトル31


かはっっっ!!

刹那、間に合わないとわかった瞬間に、弓で剣を薙いだものの、

G2-09-6 ラストバトル32


ダメージは大きく、
よろめきつつ、後ろにズザるわたし。

G2-09-6 ラストバトル33


食らう瞬間に、条件反射でカウンタを入れるものの、

G2-09-6 ラストバトル34


立ちんぼして、スケさんに任せていたかに見えた
オバサンが詠唱したのは・・・

G2-09-6 ラストバトル35


痛恨のファイア

ああっ

G2-09-6 ラストバトル36


そして、カウンタでトドメを刺していたはずの
スケルトンが・・・

G2-09-6 ラストバトル37


ぐっ!?
この距離じゃ間に合わないっっ

G2-09-6 ラストバトル38


真っ白になる意識

G2-09-6 ラストバトル39


星が散るかのような衝撃とともに、

G2-09-6 ラストバトル01


祝福が剥がれたことを悟ったわたし・・・

まずった。

オバサン、魔法使えるんだった・・・









ああ、ポルナっち!

オバサンとスケさんの連携に、あえなく撃沈の憂き目に見舞われたポルナ。
間を置かず女神像で復活した彼女は、息も整えずに疾走します。


まずいよっ
リダイアさん、足がっっ


オバサンもスケさんも、間合いはわかったわ
もう遅れは取らないんだからっ
まってなさいっ!







そして、
物語は、終幕を告げる。

次回。「シナリオクリア」。
ぶちかませっ!ポルナっっ!!
スポンサーサイト
コメント

そおですか~(^^ゞ

>うまいこと書いてあるんで
え~?w
そおです? (^^ゞ
えへへへへへっ

ありがとうございますっ
これからもがむばりますっw

>弓スキルマスターしてますねー
いえいえいえいえっ!
まだまだですよっ
まだまだ修行が足りませんっ(>_<)
AR目指してがむばりまっする!w

勇者ヨ・・・(-∧-)

うまいこと書いてあるんで読み手も手に汗握りますな(・∀・)
弓スキルマスターしてますねーポルナさんb

そいえばリンクこっちの新しい方に張りなおしときました、
これからもヨロシクッwww
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。