スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[G2-09-4] 覚醒

後先も考えず、ただリダイアさんを助けたいという衝動に突き動かされて、
タバルタスの巨体を受け止めたポルナ。

だが、彼女がその超重量をどうにかあしらえるわけもなく・・・
まさに絶体絶命。


ポルナに、リダイアに・・・
エリンに明日はあるのかっ!?


興奮のクライマックスっ!!!


※もう、すんごくネタバレですっ (^^ゞ

G2-09-4 覚醒01


リダイアさんの叫ぶ声も、もうわたしには届いていませんでした。

またしても踏み込んでしまった、絶体絶命、大ピンチの奇妙な自己世界。

そこでは、外界の音は極端に聞こえません。
いや、聞こえているのかもしれませんが、理解できないのでしょうね。







永遠のごとく引き伸ばされた刹那の時間。

いろいろなことが頭をよぎっていきます。

マハのカレーライス。
#最初がそれかいっっw

ラルナやチルナのあきれ顔。
#(^^ゞ

ダンバの熊さん。

ケオの静かな水辺。

そして、妙な苛立ちも沸き起こります。

だれも助けてなんてくれないっ
リダイアさんなんて、あっという間に戦線離脱っ

勝ち誇ったオバサンの顔。

女神さまっ
なんでわたしに光の騎士になれなんて・・・
無理だったんだよっ
わたしなんかじゃっっ

でも・・・
あんなに苦労したのに・・・

アランウェン先生のクールな、それでいて悲しげな顔。
オスラっちの天然爆裂騒動。
ティルコの報われない男性陣。
双子の花屋さん。
ショーン君元気かな?
ラルナっちお気に入りのネイルさん。
心配そうなクリっち。
チルナが尊敬するゴードンさん。


・・・あちこち飛び回ったな~?


夜の水辺にひっそりと佇むアルさん。
エリン一と謳われるアイデルンじっちゃん。
キアで出会った狼の精霊さん。



G2-09-4 覚醒 白オオカミ



結局あれから逢えなかったな・・・


こういう肝心なときに、助けてくれなくてどうすんのよっっ
呼んだってちっとも出てきてくれないじゃんっ
いまが絶好の機会よっっ
助けてみろっっ
#いや、まだ呼んでなかったでしょ?w

ぷんぷんっ
#^^♭

朦朧としているせいか、次第に思考が自己中に・・・? (^^ゞ




だいたい、アルさんもこまったひとよねっ!?
ネイルさんが気になるんだったら、最初から言えっての!
ったく、アルさんもラルナっちも、ネイルさんのいったいどこがそんなに気に入ってるのかしら?

リダイアさんの方がずっと男前じゃん!
#そういう問題なのかっw
#ってか、リダイアさんのファンだったの?w


なにがむかつくって、あのオバサンが一番むかつくわっ
クリっちのときも煮えたぎったけど、
#そなのかっw
今回はその比じゃないわねっ
あのトシマっっ!
自分じゃせせら笑って、こんなガラクタに戦わせてさっ
セコイのよっっ!
いくじなしっ
弓で相手してあげるから、かかってきなさいっっっ!
がるるっ
#いや、タイマンで弓使ってる時点でどうかと思うけど・・・(^^;


だいたい、このガラクタもなによっ
あんなオバサンの言いなりになっちゃってさっ
魔法生物としての誇りとか意地とかないのっ?
#そういうもんがあるモノなのか?w


ちくしょうっ
くやしいっっ

やっておしまいオバサンなんかに、
エリンをスキにさせてたまるもんですかっ




さっきまで愚痴モードだったり、助けを求めたりしてたのが、完全に個人攻撃にっw


そんなの絶対許さないっ!

あんなのに任せたら、なにやるかわかったもんじゃないわっ
そのうち自然大破壊とか、どうしようもないことになっちゃって、
それこそ魔族さんたちどころか、動物さんたちにまで総攻撃喰らうんだからっ


わたし、負けないぞっ
わたし、死なないぞっ

リダイアさんだって、護ってみせるっ
こんなガラクタ、成敗しちゃうっ!

エリンは・・・

エリンは、わたしが護るっっっ!!!





白狼さん!
今こなくてどうすんのっ!
とっとと出てきて・・・


手伝いなさいっ!









G2-09-4 覚醒02



怒りにまかせて心で叫んだときでした。

自分の奥底でくすぶっていた何かが・・・
胸のあたりで微かにきらめいていた何かが・・・

突然爆発しました。

G2-09-4 覚醒03


視界がまばゆい光に包まれて・・・

熱かった全身が、さらに灼熱とも思える・・・溶けてしまうかのような感覚に覆われて・・

G2-09-4 覚醒04


怒りも、恐怖も、全てが吹っ飛んで・・・

G2-09-4 覚醒05


多分実際にも叫んでいたのでしょう。
声にならないわたしの絶叫と裏腹に・・・

G2-09-4 覚醒06


微かに、あの白オオカミさんが、微笑んだような気がしました。
そして・・・

G2-09-4 覚醒07

G2-09-4 覚醒08

G2-09-4 覚醒09

G2-09-4 覚醒10

G2-09-4 覚醒11



気が付くと、
大事にしまっておいたはずの、あの鎧が、
全身を包んでいました。

G2-09-4 覚醒12



・・・。






























さは??w



# (^^♭







・・・。
てか、わたしどうやって着替えたの?? (^^ゞ
# (^^;
#うーんと・・・

・・・。
#着替えたっていうか・・・


まさか・・・・

まさか・・・・・・

























ハニーフラッシュしちゃったのっ!??



#はいっ!?w


G2-09-4 覚醒13



見た??
みたのねっ!?(きっっ)
#えーと・・・ (^^♭



・・・て、え?
騎士さまっ!?


どこっ!?
どこよっ!?
#うーんと・・・ (^^ゞ

G2-09-4 覚醒14


はっ!?

わ、わたしかっ!?
れ、例の、よ、鎧着てるしっっ!?

G2-09-4 覚醒15



・・・・。


G2-09-4 覚醒16



(ぴくんっ)

ぬわんですって?

いま、あんていったの?

え?

あんですってぇ~~~~!?







どぅわれが、ガキよっ!?


#そっちかいっw

この、歳マっっっ!

G2-09-4 覚醒17


やってみなさいっ!!
返り討ちよっっ!





(きっっ)
ルポっっ!

いまよっ!


ボーナスっ



かもーーーーーーんっ!!!




G2-09-4 覚醒18

# Σ(@っ@)


うしっっ!

つぎっっ!!


G2-09-4 覚醒19


G2-09-4 覚醒20

# ΣΣ(@っ@ノ)ノ


よっしゃ~~~~っっ

(>_<)





つぎっっっ!

そこっっ!
おいきっっっ!

いまっっ!


ヤッヂ・マイナ~~っ!




#あ パクっちったw (^^ゞ


G2-09-4 覚醒21



ルポナ:(ぅに゛ゃうっ!)
ルポナ:(とてててててててっっ!)


G2-09-4 覚醒22


# ΣΣΣ(@っ@ノ)ノ
# すごいっ!
# ものすごい連携だっっ!
# ここでパラディンマグナムね!?
# ぶちかますのねっ??


もちよっ!

まかしなっ! (ふっ)










ん?

G2-09-4 覚醒23




んん?













































G2-09-4 覚醒24


んんんん??

このマークはなに?w










































G2-09-4 覚醒25





ぐぶぼっっっ!?




G2-09-4 覚醒26


#ΣΣΣΣΣ(@っ@ノ)ノ

あ゛w
しまたっw



さすがにルポは一撃かw




くっ

G2-09-4 覚醒27



ああああっw
羽だしてるのに、
追い討ちっっ!

ヒドっw
#(つд`)






ええいっ!
んなこといってるばやいちゃうっ!w
#はらはら

完全P!!
#どきどき


うしっ!


G2-09-4 覚醒28







えっ!!!!
# (>_<)ノシ ばしばし



G2-09-4 覚醒29








みたか~~~~っっっ!
(≧∀≦)b
#(≧∀≦)b


G2-09-4 覚醒30



ぐぬぬぬぬぬ!?w
#あうあうっ

や、やるわねっ!
結構硬いわねっ!?w
#あせあせっっ



くぬ~~~っ!
#どきどきっ


完全・・・あ
#!?



たんまっ!w
#Σ(@っ@)






いま飲むからっ!w
#・・・・・え?w












































G2-09-4 覚醒31


#Σ(@っ@ノ)ノ
#ぽ、ポルナっち!??

#ま、まさか・・・・


#ゲージが黒いような・・・







#まさか



パラディンのくせに負けてないよね?















待望のパラディン覚醒っ

手に汗握る激闘っ

そして・・・・





お約束?(爆)



次回。「ネクロマンサー」。
ポルナっち~~~~!?w
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。