スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[G1-15-1] あのね?クリっち。相談があるの・・・


なんて言って切り出そうか、結構悩みました。

1) 「いつも卵でいたぶってくれてるわねっ!今日こそ恨みはらして・・・」
ネタ的には、一番面やりやすいとは思うけど・・・却下w

2) 「クリっち~♪ げんき~?あのね~?こんな話を聞いたんだけどね?」
努めて明るく・・・。
内容が内容だけに・・・却下。

3) 「ダンカンさんのおつかいにきましたっ」
・・・・却下

4) 「あのね?相談があるの・・・」
・・・・・。
うん。
やっぱり、普通に、素直にコレかな。

いままで見聞きした内容と合わせて、タルさんのことも、全て話しました。

クリっちには、秘密があります。
知っているのは、タルさんとわたしと、一部の魔族たち。
秘密の内容については・・・わたしからは明かせません。
それに、この日記をご覧になってる方なら、もうご存知ですよね?w

クリっちの秘密・・・そう、だからこそ、彼女なら、おそらくは、知っているのです。
ティルナノイへの行き方を。

一通り聞き終えたクリっちが言いました。



!!

やっぱり!
クリっちなら知ってると思ったのよ!
どきどき・・・。

・・・・。
・・・?

あの・・・クリっち?
えと、その、どうかした?


Σ(@っ@ノ)ノ

な、なんでっ!?
うんと、その・・・なにか気に障った?(^^;


うぐっ。
そ、それは・・・なんとなくわからなくはないけど・・・。




う。
つまり・・・こんな小娘が行くのは無謀だってのね?
死んじゃうぞと。

あのね?クリっち。
その、心配してくれるのは、ちょっぴりだけ意外っていうか・・・(笑)、とっても嬉しいんだけどね?
こう見えても、わたし、つおいのよ~~~!?とまでは、言わないけど、そんなに捨てたもんでもないのよ?w

わたしの言わんとするところは、クリっちも薄々感づいている様子。
でも、まだ「この娘は勘違いしているのよ。ちょっとこっちで慣らしたからって、通用するトコロじゃないのだから・・・」って感じみたい。

仕方がないので、披露することにしました。「~を倒した」タイトル。
・・・さすがに「サキュバス」はまずいわよね?w
・・・オーガがいいかしら?うーん、でも変態退治が趣味と思われるのもなんだしなぁ。(^^;
ここは、やっぱりゴレさんね。

頭上にサンゼンと輝く「ゴーレムを倒した」のタイトル♪

どお?クリっち?
これで、ちょっとは見直した??

半ばあきらめ顔のクリっち。
わかってるわよ。
ホントはこれくらいのタイトルもってるのは解ってたんでしょ?
それでも、行かせたくなくって・・・そんなとこよね?

大ジョブよ。
わたしだって、1人で行くつもりじゃないのよ?w
ちゃんと強ーい味方がたくさんいるのっ!
全員紹介したら、ボランティア募集する暇なくなるよ?w
ほらっ!
そんな困った顔してないで、さっさと教えるっ!
ガゴソもってきていぢるよ?w

苦笑いしながら、軽くため息をついたクリっち。
そして・・・なにか頭の上で電球が光ったかのような刹那の表情のあと、ちょっぴりいたずらっぽい感じの瞳でわたしの顔を覗き込みました。


クリっちのお願い。
それは、彼女の秘密にも関わることでした。



なんで、クリっちが魔族に狙われるかって?
そりゃあね~?w
あの美貌だからね~?
魔族だってほっとかないわよ。w
・・・。w
まあまあ、そういうことにしておいて?w

とにかく、お願いを快く聞いてあげることにしたわたしは、クリっちを狙う色摩(?)を退治すべく、エリンを奔走することになりました。

まず最初は・・・。

黒ダイアウルフ。


え・・・。
ヒトガタでさえないんですけど・・・。w
送り狼とかいうけどねぇ?

狼さんのファンが多いの?クリっち。
あ、冗談っ!冗談だってばっ。あはははははは。
また、卵増やしたりしないでよ?

ちゃんと退治してくるからさっ!
じゃ、いっちきまぁ~~っす♪


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。