スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[G1-14-3] 女神さま(?)の正体


マウラスさん、そしてシラさんの前に姿を現した女神様。
既に一度体験した記憶の旅。
ここまでの展開から、シラさんはどうすることもできないらしいのはわかりました。
つまり、あのときの光景をもう一度、シラさんの視点でみていることしかできません。
そして、おそらくは、また、女神様の衝撃的な台詞をただ聴いていることしか・・・。

と、思っていると・・・・?


ん?


え??
違う?なにが??


!!?
ゆらぐシラさんの視界の中で、女神さまの姿も微妙に揺らいでいます。
女神さまに被さるように、重なるように、そして、潜むように、かすかに別の姿が見え隠れしているのです!

こ、こんなの知らないわっ!?
マウラスさんのときは、こんなの見えなかった!


そうかっ!
シラさんは、既に幽霊さんだから・・・人間には見えないものが見えるのねっ!?
・・・ってことは、あれは??
あの、女神様は?

キホール!?
魔神!?

シラさんにはわかったんです。
あれが、本当の女神さま、モリアンでないことが。

そう!
偽者だったんです!

(*^^*)


や、やっぱり、ウラがあったのね!?
女神さまは裏切ったりなんかしてないのよ!
やっぱり!

なんてことかしらっ!
女神様に成りすまして、人間を滅ぼすように魔族さんたちを焚きつけるなんてっ!



真実に気がついたシラさんの悲痛な叫び・・・。
でも、その声はマウラスさんには届きません。




記憶の旅はそこまででした。
結局、過去は変わりません。

でも、今は。
今は違います。
そう、わたしたちにとっては、大きな意味のある旅でした。
女神さまは裏切ったりなんかしてません!
今も助けを待っているんです。

なんとかしなくてわっ!
なんとかっ!

うーん。タルさんが頼りにならない今、いったいどうすれば・・・・。

・・・・・。

そうだっ!
そうよ!
あのひとがいるじゃない!
彼女ならきっと、なにかヒントを持ってるはずだわっ!

いいとこに気がついたね!>あたし

既に走り出していました。
マスダンジョンからならスグです。
いつものように、笑顔で立っているはずです。

まってなさいっ!今日こそ卵の恨みをっ! (ぉ

・・・・いあ、そりは、ぜんぜんまったく違うから > あたし

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。