スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[G1-14-1] 母が託したもの

タルさん説得のネタを考えつつ、ほかにすることもないのでバイトしたり、キツネさんにちょっかいだしたり、村をうろうろするわたしのところへ、ふくろうさんがお知らせを持ってきました。

ダンカンさん。お話があるそうです。
お!これは、もしや突破口??

とるものとりあえず、ダンカンさんちにダッシュ!



ダンカンさんがくれたのは・・・折れたトルク。
そう、マウラスさんが持っていたあのトルクの片割れでした。
つまり・・・これは、マウラスさんの奥さん。シラさんのものです。

ダンカンさんから伺った内容は、細かくお話できません。
以前のお約束にかかわる内容なので・・・。
ただ・・・


ということでした。

タルさん説得の材料でも、直接、ティルナノイに関するヒントでも・・・・。
とにかく、またあのダンジョンでの記憶をたどれるのなら。
いくしかありません。

早速、ポーションを買いに、ディリスさんとこに向かいました。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。