スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盗賊ゴブリン

このところ、タイミングよく盗賊ゴブリンが出現します。
まだまだヘタクソで、ナオさん使い切っちゃうようなありさまですけど、全く勝てないわけでもありません。

アイスカウンタやファイアカウンタも使ってみましたけど、やっぱりわたしには弓カウンタがしっくりきます。

あまり群れの近くで戦闘を始めると、索敵範囲がけっこう広いのか、複数に囲まれてボコボコにされちゃうこともしばしば。

そこで、ロングボウの射程の長さを生かして、1体ずつ、離れた場所に釣りだして、弓カウンタに持ち込みます。
運良くクリティカルが乗ってくれると、レンジやサポショでも、ある程度のダメを与えることができます。
弓のギャンブル性はもちろんあるんですけど、アイスやファイアだとけん制にしかならないタイミングで、ダメージを奪える弓カウンタは、わたし的には、お得感があります。

すべては、相手が起き上がった直後の一瞬で決まります。
早すぎると起き上がり特権で突っ込まれてカウンタが間に合いませんし、遅すぎると、近づく標的への照準80%制限で外す確立が跳ね上がります。

幸い、盗賊ゴブさんたちは、立ち上がり時のモーションが長めな人形の敵ですから、オオカミ系に比べると弓カウンタのやりやすい相手です。
まだまだ、失敗して死んじゃいますけど、以前よりは、安定感が増してきました。

決死の挑戦というよりは、狩りのイメージが増してきた盗賊ゴブリンさんでした。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。