スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[G1#6-5] で、ゴロちゃん。そこんところ、実際どうなのよ?

タルさんにまで肩透かしをくらったわたしは、ゴレさん対決同様に、半ばやけくそで、再度ゴロちゃんの元へ・・・(^^;
まあ、わたしもいちおう女の子ですから、できるだけ話は穏便にね・・・。
オーラは放ちますが・・・(笑)


・・・・
いいえ、ご理解いただけませんねw
それに、おだてても、なにも出ませんし、許しません♪w

そうそう、そういう素直な態度が大事なのよ~~♪
なんだぁ~、さすがに人間の中で育っただけあって、わかってるじゃない~?w


んぁ!?
ぬぁんですっとぅぇえぇぇぇ!?


・・・・・さっきゅんのことよね?w
・・・サキュバスで間違いないのね?
・・ダンバに住んでる?ダンジョンじゃなくて?

・・・・・・・・・・・

わたしだってね。いちおうそれなりにミミドシマなのよ。 (ぇ
なにも知らないなら、まずは、マッスルバカ・・・もとい・・・マヌスさんあたりを疑うかもしれませんけどね・・・・。

さっきゅんは、女の子。


・・・・・



あ~んのぉ女狐ぇぇぇぇ~~~!www
そぉいうことだったのね!? (マテマテ
よりにもよって、聖堂に紛れ込んでるなんてっっっ!
いまこそ卵の恨みはらしてくれるわっ! (オイ
まってなさいっ!

スポンサーサイト

[G1#6-4] タルさん。どういうこと?

ゴロちゃんの話だけでは、要領を得ないので、タルさんにまた逢いに行ってきました。
すると・・・




うーん、あくまで女神様を悪くいうか・・・(^^;

そこまで言うならしかたありません。
ゴロちゃんを縛り上げてでも、吐かせてみせましょうw

[G1#6-3] 指輪もってきたよ?

で、そのゴロちゃんに、指輪を届けました。

教えてくれたのは・・・


・・・・・はぁ~

半ば予想してたとはいえ・・・やっぱこの程度か・・・(^^;
さて、どうしたものか・・・
もとはといえば、タルさんが発端で、のれん男からメダルを入手したのよね?
「女神よ、月の光を貸してください」か。
タルさんは、女神さまのこと悪くいってたし・・・
とりあえず、タルさんに聞いて見ようか・・・

[G1#6-2] キア下級ゴレさん

わたしもついに、ゴレさんと対決せねばならない時がきてしまいました。

メダルの謎を解くため、ゴレさんを一人で倒して、ゴロちゃんの指輪をとってこなくちゃならないんです。(T_T)
とりあえず、安全策ってことで、マグナム打ち逃げ作戦を採択。
時間はかかるけど、うまく行けば無傷で倒すことができるかも・・・。


こんな感じで、追いかけるのを諦めたゴレさんに、再度近寄ってマグナムをご馳走しつつ、脱兎のごとく逃げます。(笑)
お?こりわ、うまくいくんでぁ?


・・・・・・

なんて期待は、見事に打ち砕かれました。(笑)
予想通り。(涙)

ゴレさん、意外に俊敏なんですもの~
運良く、その場で ぐるぐるし ててくれると、安全なんですけど・・・
#ゴレさん、マグナム食らうと、その場で ぐるぐる しはじめますw
怒らしちゃって、突進してくるともうだめです。
バシこんっっってボコられて・・・ちーん♪


お約束のゾンビアタックに突入です。(T_T)

もう、この辺りで、根競べ。(^^;
いいかげん、やけになっちゃって(笑)、途中、スマ追撃も試してみましたけど、やっぱり一人じゃ「追撃」タイミングが生まれにくいみたいで、1度も成功しませんでした。
最後は、ゾンビマグナムカウンタです。(笑)
何回死んだかな~?
いや~、さわやかに死にまくったわ~w

そうそう、最後の一線は誘惑に負けずに我慢しました。
服はぜったい脱ぎませんでした。(爆)
アクセサリははずしたけどね♪

さーゴロちゃん?
これで、しょうもないことしか教えてくれなかったら、ただじゃおかないわよ?w

☆ちくちく信号団☆ 現る!!!

ジュリさんが快く弓狩に応じてくださったので、遺跡付近で骨オオカミさんでも狩ろうかってことになりました。
ダンバで、助さんと骨オオカミさんのクエを調達して、いざ遺跡へ!

いや、これが、もう、おおハマリ♪
一人だとあんなに苦労する弓が、二人そろうと夢のようにハマリます。

先攻が放った矢で的が硬直しているスキに、もう一人が照準すると、あっさりと99%まで照準完了♪
80%のギャンブルな追撃とはちがって、かなり安定した攻撃ができます♪

まぁ、どう頑張っても弓なので、ギャンブル性はちゃんと残っていて(爆)、慣れないうちは、
ダブられたりとか、ちょっとしたミスで崩れちゃって、フォローする間もなく・・・

がぅがぅ!>ちーん♪

ってことも何回か(笑)
あはははははは! やっぱりあたし死んでるよ~~~っ! (爆)
(>_<)ノシ バシバシ
さすが弓だわっ! この天と地の表裏一体感がたまりませんっ! (笑)

それにしても、いつもの超張り詰めた感じの弓狩りとちがって、慣れてくるとかなり安定してきました。

あまりの面白さに、夢中で狩っていると、いつものように、雪さんが早朝 IN してきました♪
さっそくお誘いして・・・

ちゃっぢゃぁ~ん♪
ちくちく信号団結成です(笑)

この狩場、結構ローブとか落ちるんですよ。
で、いつの間にかこういう感じに(笑)

レンジの高い二人でもそれなりに安定しましたけど、雪さんが加わって3人になると、もう無敵です♪
雪さんはふつーにレンジFなので、咄嗟の照準は間に合わないことがありますけど、他の二人が楽勝でフォローできるので、タイミングさえ間違わなければ、大丈夫♪

それに、この弓での狩り。矢の消費がちょっと気になるくらいで、ポーションをほとんど使いません。
もう、矢と食料が尽きるまではエンドレスで、無問題!!

感覚的には、このまま熊さんでも楽に狩れちゃいそうです!!
早速、次回は熊さんに挑戦しようってことに(笑)

もう、最強です(笑)
病みつきです(笑)

あ、そりゃ、普通に個別に1:1で狩るのとちがって、効率はあまりよくないですよ?
2人または3人で一体を相手にするわけですから。
EXPやお金目当てだと、そんなにメリットはないかもしれません。

でも、安定感から、多分熊さんでも同じように狩れると思います。
それに、ポーションをほとんど使わないことから、これならセンマイ平原で、矢が尽きるまで狩ることができそう。

骨オオカミさんは、その突出したEXPが魅力ですけど、いかんせん沸きが薄いのと、それなりに人気があるのとで、混んでるとなかなか数を伸ばせません。

そこいくと、センマイ平原は、まだイメンマハが実装されていないこともあって、ガラガラですし、熊さんの沸きがちがいます。
あの広いフィールドで、あちこちに大量に沸いてますものね。
さすがに一人とか、近接系で狩ろうと思うと、スタミナやマナが気になりますけど、弓だとその心配はありません。
人数がいて安定してれば、イベントリは全部弓&少々の食料でOKじゃないかと思われます。
まあ、熊さんは1体のEXPでいくと、最高で骨オオカミさんの半分強って感じなので、EXP的に効率がどうかは微妙ですけど。
それに、イメンマハが実装されるまでは、クエがそろいませんけどね。

ま、でも、1回試してみたい狩りです。

ジュリさんと弓で狩♪

なかなか言い出せなくて、ずっと暖めていた台詞を、やっと言い出すことができました。
はぁ~緊張した。
ん? なにをって?

ほら、ギルドで数少ない弓使い・・・ジュリエッタさん。
いつか、一緒に弓の狩を・・・と思ってたんです。
でも、なかなか機会がなくて・・・っていうか、わたしがお願いしなくちゃ実現しないですよね。(汗

いつものように、深夜から早朝組みのメンツがまったりとONしてる時間帯。
ちょっとしたきっかけで、ジュリさんとお話する機会が・・・。
これを逃したらいつ実現できるかわかりません。
がんばれ! わたし!

おそるおそる、伺ってみました。
「あの、よろしければ、これから弓であそびません?」
快諾してくださいました!
ぐっじょぶ!!>あたし!

ファッションSSコンテストでもひときわ異彩を放つ、色っぽい衣装で来てくださいました。(^^)
Roo さんもそうだけど、ジュリさんも、その赤毛がいいわよねぇ~~。
惚れ惚れしちゃう (*^^*)

今回のタゲは、骨オオカミさん&助さん。
はたして、弓狩が通用するでしょうか?
こうご期待!

[G1#6-1] 司祭の証明 ゴロちゃん


メダルの謎を解くべく、アリーナのゴロちゃんに会いにいきました。
さっそくメダルを見てもらうと・・・

高位魔族の保身符?
え? 司祭さまのじゃないの?

・・・高位って・・・ あの のれん男 高位なの!? あれでっ!? (爆)

まてまて>あたし
すぐに人のいうことを鵜呑みにするのは、悪い癖だぞ>わたし
やっぱり自分の目とか耳とかで確かめなくちゃね。うんうん。

で?

おっ!!

はうっ!?
嫌な予感が・・・(汗)

うう、やぱり、なにかやらされるの?

まさか・・・まさか・・・

やぱり~~~~(>_<)
ダンジョンだぁ~~~
えーん、ついにきちゃったよ~~~(T_T)

えぇっ!?
しかも一人なの!?
まってよ!!
あたし、まだ通常さえ一人じゃ無理なのよっ?
そのあたしに下級を一人でっ?
そんなぁ~~~~!!
無理っ!
ぜっっっったい 無理っ!!

えーん、どうしよぉ~~~~~(T_T)


演奏会にいってきました

ちょっと情報を聞いたのが遅すぎて、残念ながら最後の数曲しか聴けなかった(T_T)んですけど、演奏会にいってきました!

もうそりゃすごい人人人で、集計によると、145人の観客が集まったそうです!
#どうやって数えたんだろう?野鳥の会のひと?(笑)
ファッションコンクールでも重かったけど、今回はダンジョンの中じゃなくてダンバのオープンスペースってのも効いてるのか、普通にかなり重かったです。



人の多さにも驚きましたけど、
なにが凄いって、その合奏のすばらしさ!
もう、目から鱗っていうか、目覚めちゃいました♪(>_<)ノシ

複数の人で演奏すると、和音とかの深みがまったく違ってきますし、
ちょっと調べてみたら、複数の演奏者が上手く楽譜を調節することで、一人では演奏できない長い曲を演奏することもできるらしいんです!

まあ、あの復活の呪文を更に128ビット暗号化したような (ドンナダ? MML とかいうすごいやつを使いこなせないと だめっぽ なんで、そうそう思うように演奏できないんじゃないかとは思いますけど、
いきなり感化されちゃったわたしは、すぐさま、ラルナ嬢に楽器を買い与えたことは、いうまでもありません!! (爆)

・・・あり? 近接系で育てるとかいってたのはどうなたの? とかいうツッコミは却下です。 (笑)
ええ、もう、がんがん、演奏スキルあげますよ!
楽譜も入手せねば!

ゆきさーん、リスティーナさーん! いつか合奏しましょうね~?

ピリルさん歓迎会

ピリルさんがギルドに入ってくださって、そりゃもう、ホントに嬉しいポルナです♪(>_<)ノシ バシバシ


残念ながら、リアルで用事があって、歓迎会には参加できなかったんですけど、記念撮影にはちゃんと参加させていただきました♪

改めて、ピリルさん、よろしくお願いします!


って、言ってるそばから、
どうやら Roo さんに一目惚れしたらしくて・・・(゜Д゜)
まあ、たしかに Roo さんの寝姿は垂涎モノなんですけど・・・ (ぇ

ま、弟ですから・・・大丈夫です。別にショックじゃありませんよ?
ポルナは強く生きていきます。・・・ええ、そりゃもう。 (グスっ

大丈夫です。
わたしには、あんこりんがいますっ!

・・・シャー!!

・・・あ、ごみん。雪さんのだた (爆)

たまには、貸して? ね? いいでしょ?

・・・・・・・ シャーー!!!

あうっ (T_T)




第二回 マビノギファッションコンクール 予選

今日は待ちに待った 予選 の日。
こういうユーザーイベントは、魔符交換会のが初めてで、今回は2回目の参加。
参加っていっても、出場じゃなくて観客ですけどね。

とりあえず、すごい人人人。
会場の様子をお知らせします。






真中にかたまってるのは観客です。
両壁に並んでいるのが出場者。
予選出場者は30人だそうです。

順々にアピールしていきます。



さすがにこれだけの人数が集まると、そりゃあもう、重くて・・・(汗)
出場者をよく見ようと、アピールの度に観客が ぞぞぞ~~~ っと移動して(笑)


この人なんかは、プレミア初心者服をここまでアレンジしてます。すごっ。
黒のティアラがまたいいですよね~
黒基調だけど、ちょっぴりくすんだ緑がいい感じに映えてます。


だれが本選に進むんでしょうか~?
楽しみ~♪







じつは、出場者より、観客の中にいたこの娘の方が気になってたり・・・(爆)

お友達になってくれないかなぁ?
声かけるのちょっと怖いな・・・

初ラビソロ

レベルも30を超えたことだし、そろそろわたしもラビに潜ってみようかと・・・。
ほら、あそこはソロ向きだって、聞いてるし・・・。

でも、そんなに甘くなかったです。
死にまくり。
EXP稼ぐはずが、がんがん減ってるし。
しゅくぴ~は剥げまくりで、そのほかのPOTもほぼ全滅。
装備の耐久もがんがん削られて・・・。

は~、ぜんぜん儲からないわぁ。まだまだね~~~(>_<)

初のラビソロは、あえなく惨敗でした。 (T_T)
もうちょっと近接練習しなくちゃ。


あまり余裕がなくて、ほとんどSS撮れなかったんですけど、せっかくの初ラビソロなので、一応、カウンタが成功する一幕を・・・

アイスだよ~~~?バシっこん!!

おいでおいで~~♪

ほいっ♪

どっっっかっ~~~~~ん♪♪

ちゃんちゃん♪


お茶目な二人・・・ウッケ ってなに? ウッケ って・・・(笑)


これも、ダンバ北でのひとコマです。
てか、また死んだの?(笑)

こんどは、りっとるさんも付き合ってくださいました(爆)。

そばを通りかかったインプが一言。

「ウッケ」





はい?(^^ゞ
なんだったんだろ?(笑)


映画の一コマのように・・・逝って見ました (笑)


ラビにいこうって話になって、ちょっとダンバで準備ね~?
なんてメンバーが散っていったので、ポーションに余裕があって、装備も修理はまだ先でよさそうだったわたしは、ダンバの北をお散歩することにしました。


で、クマさんはけ~~~ん♪


やめときゃいいのに、マグナムカウンタがどれくらい通用するのか試したくて ぅずぅず・・・(^^ゞ
しっかりやられました (T_T)
助けに来てくれた方々~ ありがとうございます~。

[G1#6-1] 司祭の証明 再度カムガン君

バンホに寄る用事があったので、思いつきで、もう一度カムガン君にメダルを見せてみました。

ほうほう。
ティルコにいる魔族...
え? そんなのいたっけ??

....
...
..

あ、アリーナか!
そういえば、喋ってたよね。入り口で・・・。

うーん、これはギルドに感謝ですね~!
だって、一人で遊んでたら、きっとず~~~~~っとアリーナなんて近寄らなかっただろうから。
歓迎会で立ち寄ってなかったら、ぜったいわかんなかったよ~~。

ひさしぶりにアルビマラソン

セカンドのラルナ嬢を鍛え上げるべく、単身、アルビマラソンです。


さすがに17歳なので、以前のわたしとちがって、かなりミスらない限り死にませんでした。
逆にいうと、まだまだ死んでしまう程度の腕ってことですが・・・(汗)

装備はお気に入りの黄色のショートソード。
鎧を着させてるのですけど、念のためにラウンドシールドも買い与えました。
久しぶりの3+1打は、なかなか成功しません。
クモさんって、ひるみが短いのかしら?
オオカミさんの方が、きまりやすいような感じがするのだけど・・・。

わたしは、レンジ系一筋なので、この娘は近接系で攻めてみようかとも思ってます。
でも、普通にアタックとかで育てたのでは、面白みがないので、とりあえずクリティカル攻めなんかいかがっすかぁ?って目論んでます。
カウンタ攻めや、ミル縛りでもいいかも(笑)。
楽しみが増えました♪


てか、そんなことしてると、G1 がちっとも進まないうちに G2 始まっちゃうんじゃ・・・(^^ゞ
7月でしたっけ? G2...。

今夜はちょっとお散歩~♪


昨日、ギルド加入申請したばかりのセカンドっ娘。ラルナ嬢です。
一部のメンバーのみなさまにはF登録済みなので、ご存知の方もいらっしゃると思いますけど、魔符倉庫係です♪
とりあえず、お約束の便利スキルは一通り取得すべく、日夜修行に励んでいるらしいです。

ちょびっとアルビノはいっているらしい風貌で、髪はアッシュブロンド。瞳はワイン色。
上手に着飾れば、わたしなんか足元にも及ばない器量だろうに、どういうわけか、あたしよりもお転婆です(笑)。
せっかくのアッシュブロンドをそんなに縛っちゃって~~!! もったいない!

ちょくちょく顔を出すと思いますので、よろしくお願いします♪

寝落ちは誰だ~?第3弾!

恒例になりつつあるこのコーナー(爆)!!
今回のタゲはこのひと!!(笑)




よかったね~連続でタゲられなくて>○○○りん
伝説になる一歩手前だったもんね~?
さすがは、○○様。これも密かにメンバーフォローの一環だったり?

あ、でも、「寝てる」タイトルは、実は、PTじゃなくても、自己申告やチクリでカウントされるそうなので(笑)、ぜんぜん余裕でノミネートされるから、大丈夫だよ? (ナニガ?

じゃ、そゆことで、次回も楽しみにしてるね? (笑)

[G1#6-1] 司祭の証明 クリステルさん

カムガン少年、メイブンさん、エンデリオンさんときて、最後はクリステルさんです。
個人的に、聖堂バイトでの相性(?)から、この女狐・・・もとい(汗)・・・クリステルさんは、容姿に反比例して(笑)あまり好きではないのですが、この際高望み(?)は言ってられません。
聞きにいきましたとも。

で、メダルを見せてみると・・・

・・・・
・・・
・・

その反応はなに!?(^^ゞ











!!

やっぱり貴女が黒幕だったのね!!? (オイ
いぢわるばっっっかりして、おかしいと思ってたのよっっ!!
覚悟しるっ!!絶対に秘密を暴いて・・・げほっげほっ・・はぁはぁ。 ちょいまち。
ふぃ~。
・・・暴いてやるからね!? (オィ テカ ソコマデ コウフン センデモ...


いや、まじめな話、ある程度 Wiki とかのネタバレ情報源がなかったら、ホントにあたし、ここで横道にそれて、G1 進まなくなるところだわ(爆)。
あとあとのストーリーへの伏線なのかしら?
それにしても・・・この展開(?)は予想してなかったなぁ。まさか、こんな反応するなんて(笑)。


お約束・・・キアの罠 再び



ええ、ええ、行きました。
行き止まりまで。
なにもありませんでした。○| ̄|_

だれかが、鍵を隠し持っていたのはナイショです。
いえ、わたしじゃありませんよ?ホントだよ?

[スクープ!!] 神楽家の秘密!?

お天気のいい日でした。#いつもいいですが(^^ゞ

めぐり合わせが良かったのか、ちょうどいいタイミングであんこりんの拉致に成功♪

以前、ダンジョンで拾ったアイテムをプレゼントしたときに、うまいこと言いくるめて(笑)、デートの約束をとりつけていました。

どんなネタをつくろう・・・もとい・・・どんなデートを楽しもうかしら?と、超高性能な中央演算装置がはじき出したおバカな結論は、熊さんでサポショの研究 でした。

たまたま居合わせた雪さんもなんとなく拉致して、いざ木こりさんの森へ出発!

思えば、この時に デートのはずなのに雪さんもいる ことの不自然さに気が付くべきでした。
#いや、正確には雪さんだけじゃなかったので、その時点でアウトですが(爆)

しばらくの間は、楽しく熊さん狩に熱中。
適度に飽きてきたところで、ブラックソルジャー出現のテロップが!
ほうほう。こりは見学にいくしかありません!

ほほぉ~
こりが、黒戦士さんですかぁ~
いや、マグナムも効かないとはおそれいりましたっ!
わたしが倒したんじゃないけど、記念にSS。パシャコン!

なんて感じでのほほんとデート(?)を楽しんでいたわけです。

で、黒戦士さんイベントもほどなく終了して、さて、どうしましょ?ってことになり・・・
キアでもいく?と、いつものパターン。

木こりさんの森から南下してたので、そこそこキアまでは離れてますし、微妙におなかも空いて、とりあえずは村で準備をする必要がありそう・・・
じゃ、休憩ってことにして、あとで集合ね♪

まぁ、普通の流れですよね?
そう、ここまではよかったんです。

と、庵さんがすぐそばの岩陰でちょこんと座ったかとおもうと・・・
ごく自然に雪さんが・・・

・・・しばらく何が起こってるのか把握できないわたし。(^^ゞ
・・・!!!?
はぅあ!?
庵さんと雪さんがっ・・・合体してる!?(゜Д゜)

えと、その・・・休憩って!?
その、そんな休憩は、その、あたし、まだ未経験なので・・・あの・・・

なんてオロオロしているわたしをよそに、お二人は完全に別の世界に・・・(゜Д゜)

あぅ~~。やっぱりお二人は、その、なんていうか、アレだったのですね・・・(>_<)

一向に動く気配のないお二人を横目に、とりあえずみんなに報告せねばっ!と妙な義務感にかられてギル茶に速報を・・・

・・・なんて興奮気味にチャットしてるうちに、あたりもだんだんと暗くなってきました。

・・・と、そんなこんなしてるうちに、なんかギル茶の話題があらぬ方向へ・・・

まさかぁ~(笑) そんなバカなぁ~? ナイナイ!

ないよね?・・・あの、こういう状況で放置されると、かなり不安なんですけど・・・(^^ゞ

・・・
・・


!!?
ゆ、雪さん!?

え゙っ・・・あんこりん まで!?・・・(゜Д゜)

もう、いちもくさんに、その場を離れたのは言うまでもありませんっ

いや、そういう問題じゃないんでわ?>わたし

あ=、なんてものを目撃してしまったのでしょう。
果たしてわたしはエリンで明日をむかえられるんでしょうか?
怖くて夜出歩けません・・・(>_<)






・・・と、ティルコまでスタコラ帰ってくると・・・
小麦畑の横に、小さな女の子が棒立ちしています。
あらら。
もう暗いよ?おうちに帰ろ?危ないよ?
・・・
はっ!

か・・・・神楽!?
ひ、ひーん!(>_<)
だれにも言わないから、許して~~~~!
#って、もうギル茶で報道しちゃっただろ>わたし

みなさんも、夜道にはきをつけましょうね。



え?やらせだろうって?
いえいえ、やらせなんかじゃありまえせん!ええ、もう、絶対に![本当]
神楽家のみなさんには、ちょっとだけ人に言えない秘密があるだけです。[本当][本当]

捕縛成功~~♪

以前このブログでも紹介した、わたしにそっくりな男の子。
ピリルさん。
覚えてますか?

オープンβのときにお友達になって、その後課金せずにマビから離れていってしまったのですが、なんと昨日、再会することができました!
他のゲームやるんだとかおっしゃってたので、残念だな~と思ってたら、懐かしくなって帰ってきたそうです♪

当然、ギルドに入ってくれるように口説き倒しました。そりゃもう、小一時間ほど(爆)。
快く(?)承諾してくださったので、早速、お墓参りはすませました♪

あんまりログインできないっておっしゃってましたけど、また遊んでくださいね~!


そうそう、せっかく逢えたので、なつかしのダンババイトオンライン♪
一緒に聖堂バイトをしてきました。
・・・が、ひとつ納得いかないことが。
クリステルさん・・・
なんで、わたし一人のときは、リンゴとジャガイモ用意してるのに卵を要求したりして意地悪なのに、ピリルさんがいるとそんなに素直なの?
#この女狐・・・かわいい顔して、男子がいるからってイイ娘ぶっちゃってさ~!ふんだ!

いちおうフォローも・・・(爆)


いぢめだっ!って抗議がこないうちに・・・
こっそり、ツーショット♪
えへへへへ。得した気分~♪
そいえば、約束してたデートまだしてもらってないなぁ・・・?
なにがいいかな。
普通の狩じゃなんだし・・・
うーん。クマさんあたりで、サポショ研究につきあってもらおうかなぁ?

寝落ちは誰だ~?第2弾!


さて、だれでしょ~?(笑)
いえ、いじめじゃありません。ええ、もう、絶対。[本当]

ティーチャーってばおねむ♪

今日もだれかさんはおねむでした。(笑)
あえて誰かはナイショです(笑)。
#ぜんぜんナイショになってないというツッコミは却下です(爆)
またネタにしちゃうぞ~♪

骨オオカミさん vs 弓使い

一言でいうと、まだまだ勝てません(T_T)
カウンタ安全圏を確保できないんですねぇ。
いや、そもそも最良でも99%の照準ですし、95%超でも外すことはあるので、
確実な安全圏なんてなくて、アイスカウンタのように(自分のミスさえなければ)確実にハマるってもんじゃないんですけど、照準の不確実を除外して考えても、まだハマるパターンが見出せてないんです。

まず第1の失敗は、HPを削るのに気をとられるあまり、マグナム追撃にこだわりすぎたこと。
やっぱ、基本的にはハメないとダメですもんね。(^^ゞ
マグナム追撃だと、チャージ時間がちょっと長めなので、外す確率が大きくなっちゃうんですね。
追撃に間に合えば、ダウンを取ってくれるマグナムは、確実にカウンタ準備を完了させてくれるんですが、間に合わないんじゃあ、お話になりません(T_T)。

で、もうちょっと確実な線をねらうと、やっぱりサポショ追撃。
こんなところに価値を見出されて、サポショにしてみればどうよ?って感じかもしれませんが(笑)、チャージの早さと、幾分早く感じる照準が、カウンタ後の追撃にぴったりでした。
欠点は、絶対ダウンしないこと(笑)。
いあ、仕様なんで・・・(^^ゞ

ダウンしないってことは、ひるみの短い相手だと使えませんね。(T_T)
骨オオカミさんだとぎりぎりです。

パターンとしては、
マグナム>サポショ追撃>カウンタ>
サポショ追撃>カウンタ>以下同文
て感じ。
稀に、サポショ追撃のあとに、防御やカウンタ待ちに入られることがあるんですが、
その場合は、再マグナム装填の時間をくれるので、「あり~♪」って感じでマグナムに戻ります。

どうも、まだ指が覚えてくれなくて、たまにカウンタに入らずにマグナム待機しちゃったり、ぼーっとしてたり(汗)しちゃってます。(^^ゞ
次のランクになれば、もうちょっと余裕ができて、楽になるんじゃないかと期待大!

あ、夢中になりすぎて、矢が切れてることに気づかずパニクって死んじゃったのはナイショです(爆)

魔符交換会にいってきました

樽鯖でも定期的なイベントが定着しそうな気配です。
毎月、5と0の付く日に、ダンバの3CHで、魔符の交換会が開催されるとのこと。
丁度昨日がその5の付く日だったので、早速様子を見にいってきました。
いや、魔符商会としては、行かなくちゃでしょ~!?

で、交換会の様子ですが、すごい人でした!
交換の方法は、売り買いのPTを立てて、直接取引きなんですけど、PTたちまくりで、お客さんもたくさんで、どの人がリダなのか探すのに一苦労。(笑)

さすがにみんな魔符の売り買いが目的なので、PT立てるとあっという間にお客さんがつきます!!

魔符の早見表を横目に、わたしもチャレンジ!
基本的には、余った魔符の売り手が多いんですけど、基本的なルールとして、魔符クエの価格から割り戻した値段での取引が行われるので、買い取っちゃってコンプリートさせちゃうのもOKです。
逆に、1枚だけの売りだと、値切られたりすることがあるかも。

で、約30分だけうろついてたんですが、手持ちの魔符を半分にしてコンプリートを増やすことができました。
売り買いのタイミングに慣れてくれば、もっと揃えられるはずです。
次回が楽しみなイベントができました!

ということで、魔符商会では、以前にも増して あまり魔符 を募集します!
いまのところ、ギルド内取引では、純粋に交換&タダベースで行きたいと思ってますけど、
魔符交換会が定着して効率のよい交換や換金ができるようになれば、ギルド内でも定価ベースでの取引をやってもOKだと思ってます。

イベントリの都合もあるので、魔符商会はサブキャラをメインにしようかとも考えてますが、
ちょこちょこっとした交換なら今まで通り、ポルナにご用命ください!





[G1#6-1] 司祭の証明

やってきましたティルコネイル。
は~、やっぱりここが一番好きだわ~
落ち着くっていうか・・・

いやいや、落ち着きに来たんじゃありませんでした。(汗)
さっそくメイブン司祭にお話を伺わなければ!


ふーむ。メイブンさんでもダメかぁ・・・
あとはエンデリオンさんとクリステルさんだけど・・・
メイブンさんより物知りってことはないと思うのよね~
一応、聞いてみるけど・・・

それにしても、このメダル。
普通の司祭さまのメダルとはちょっと違うらしいんです。
メダルの裏には魔族の文字が書かれているとか・・・
やっぱり魔族(のれん男)が持ってたくらいだから、魔族用なのかな?

でも、魔族に聞いてみるっていってもね~?
そんなお友達いないんですけど・・・(汗)

とりあえず、エンデリオンさんとクリステルさんに聞いて見ます。

普通は裏に司祭さまの名前が彫ってあるってことは・・・
魔族の名前が書かれてるの?
うーん。別に のれん男 の名前なんて知りたくないけど・・・(汗)

あとは、クリステルさんか・・・

[G1#6-1] 司祭のメダル

例の「のれん男」(笑)から入手したアイテムは、メダルでした。
どうも、司祭さんたちに関連するらしいんです。
あちこちの司祭さんに見せて、お話を伺ってみるんだそうです。

で、早速、バンホのカムガン少年に聞いてみることに・・・
はぁ~、どこぞの のれん男 とちがって、可憐よね~♪
おもわず身体がよじれちゃうわ~♪
アッシュブロンドもステキだけど、その淡くて深い瞳がまたいいのよね~♪




ふーん。司祭さまの持ってるメダルなんだ・・・。
でも、これ のれん男 がもってたんだよ~?
どゆこと?

いえ、あたなが最初なの・・・
やっぱりメイブンさんに聞かなきゃだめかな~?
メイブンさん、物知りみたいだし・・・
わかりました。有難うです~♪

さっそくティルコに向けて出発だ~!

[G1#5-2] ブラックヴィザード

で、仕方なくバリダンジョンへやってきました。
当然、一人なんて無理すぎ。(汗)
タルさんとこに付き添ってくださった Roo さんが、一緒に行ってくださるということで、なんとか一人で挑戦という最悪のケースは免れそう。
でも二人じゃ不安だなぁ。もう一人を拉致しなければ・・・(爆)

白羽の矢が当たったのは、何も知らずに、丁度ティルコの銀行に入って行ったルーシュさん(笑)。
快くOKしてくださって、いざ出発です♪

なんとか順々にクリアして、BOSS部屋に到達すると・・・
出ました。



ひーん!
女神の名にかけ・・・?
女神の意思・・・?
どういうこと~?
戦う前に、説明してよ~~~!?
だって、女神さまは、「助けてください」って言ってたよ~?
「ティルナノイが破壊される」って・・・

もう!
いい加減にしてよね!?
タルさんならまだしも、そんなノレンたらしちゃって、得たいの知れないアンタの好きにはさせないんだから!
どうぜ不細工で顔が見せられないんでしょ!? (オイ ソコハ ドウデモ イイダロ...
あたしだって、要領悪くていつまでも初心者レベルって言われるけど、今日は一人じゃないんだからっ!(爆)
覚悟しなさいっっ!


はー、すっきりした♪ (アノネ...

ん?
また、なんかもらっちゃったぞ?
今度はメダルだ・・・
どうすればいいのかしら??(汗)

[G1#5-1] ティルナノイの本読みました・・・

タルさんにいわれてやっとのことで入手したティルナノイに関する本。
読んでみましたけど、要するにどんなところかは想像するしかないし、実際に行って来たという人は頑なに口を閉ざして・・・
ん?行って来た人?それって、タルさんじゃないですか!?

ということで、早速、再びタルラークさんの元へ。
#コヨーテさんが怖かったので、Rooさんに付き添ってもらったのはナイショ(汗)

で、タルさんに伺ってみると・・・


そりゃぁ知りたいですよ~。冒険家かどうかは別にして、好奇心はフルスロットルです♪

やっぱり実在するんだ!
ん?でも楽園じゃないの??

え?え?
魔族の土地?女神が利用??
ちょ、ちょっと待って!ぜんぜんわかんないよ~?
女神さまは悪者なの??


あの、人の話をよく聞こうねって、よく言われますけど・・・
よく聞くもなにも、話が飛びすぎで、ぜんぜん理解できてないんですけど・・・(汗)
うーん、とりあえずバリに行けってこと・・・?

ゔ~~ん。
心配してくださって嬉しいんですけど・・・
その、わたし的には、ティルナノイに行くのをやめたほうがいいと言うよりは、
バリダンジョンに行くのをやめたい気分です・・・(汗)
いかなきゃだめ?(笑)
その、核心だけお話してもらうわけにはいかないんですかねぇ・・・?
ダメですよね・・・わかってます。話が進みませんものね。
わかってますとも。
行けばいいんでしょ?行けば。
ご丁寧に翼まで用意してくれちゃって・・・嬉しいんだか悲しいんだか・・・(^^ゞ

えーん!バリだって~
バリって、あの世に行くとき通ったとこだよね~?
まさか、あの世に行かなきゃだめなのかしら?
ひーん(T_T)

だれか手伝って~~~~(>_<)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。