スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジルナのカルーD


さて、
クエストをもらってから、しばらく放置されていたジルナんですが、やっと起動してもらえました。(爆)

でも、肝心のクエスト内容は、例の、ストーンホースキーパーさんのスケッチです。

エルフのチルポりんなら、ハイドして近づいて、ハイドを解くと同時にスケッチするという手が使えるんですけど、さすがにジャイアントのジルナにはそんな器用な真似はできませんっ

ジルナ「むぅ・・・」


いつまで経っても担当のティルから出かける様子がないので、仕方なく救いの手を差し伸べることにw
#図体はアレでも、案外気が小さいとか?w


まったく困ったちゃんねー?w
お友達を助っ人につけてあげるから、がんばってきなちゃいっww

ジルナ「・・・。」
ジルナ「(´д⊂)」

なくなっwwwww
#wwww









カルーに篭ること数週間(マテ
ついに伝説の必殺技を(マテマテww



…なんてことはなくて、あっさりとスケッチ成功だったジルナんですが…
終わって一言…。
ジルナのカルーD-1

ちょww

ジルナのカルーD-2



助っ人のおかげで、なんとかクリアしたジルナんでした。
まるっw
スポンサーサイト

バレス潜入(プロローグ)

さくさくさくっと、光ガゴさんDをこなしたチルポりん。
いやー、他力本願て最高ですね!(ぇ
#まてまてまてwww

封印された本


むぅ?w
ガゴさん遺跡の調査が、どう役立ったのかまったくもって不明っていうか、ホントに関係あったの??って感じではありますが(爆)
#だよねーー?w

まぁ、細かいこと言ってるとお話が進まないので、とりあえず忘れてですね?w
#www

魔法でしかもジャイアント語!?


うはw
魔法ですか?w
しかも、ジャイアント語ですか!?w
さすがに、それだと、ダンバのクリっちでさえも、翻訳できそうにありませんねぇ?w

クリっち、出番ないってよー?w
タルさんと仲良くねー?w
#ちょww
#脈絡ねぇーーーっww

読めないんじゃなぁ・・・


いや貴女、難しくないはずよってw、第一読めないんですが?w
うーん、こうなったら、ジルナつれてくる?

チルポ「(゜Д゜) クァ!」

ちょwww
まてまてまてw
なにをそんなにムキになってるんだwww
#なんか、ライバル魂炸裂ちぅ?w

そらきたっw助け舟www(≧∀≦)b


おぉ?w
助け舟キタ━━━(゚∀゚)━━━ッ!!
#(≧∀≦)b

舞台はバレスへ…


え?w
#ちょwww

チルポ「?」

えーと…
たしかに、あの人は、なんか話がわかりそうっていうか、エルフさんの使う弓にも造詣が深そうなこと言ってたけど…。

チルポ「??」

でも、あのひと、あの武器屋さんから、動けないんじゃ?w
#だよねぇ?

どうやって、助けてもらうつもりなのよ?
#ねぇ?w

ま、まさか…w
#www

つまり、あそこまでいけって?w
#そうみたいwwwww

チルポ「????」




チルポ。
よく聞きなさいw
#ww

チルポ「あい?」

その、助けてくれる人っていうのが、
つまり、ジャイアンさんの村にいるんだけど、

チルポ「あい??」

そこまで、この本を持っていかなきゃならないのよw

チルポ「??」

貴女がwwwwwww

チルポ「Σ(@っ@ノ)ノ」
#wwwwww






久々にアレやる?w
#お?w
#アレって?w

こういうタイミングでエンディングテーマのイントロが入ってきて、やるやつよっw
#wwwww





まだ見ぬ大陸の北を目指すチルポ。
目の前に広がった白銀の台地にはやはり奴等がっw
#奴等?w

薄幸の少女に降りかかる運命とはっ!?w
#ww

次回っ「雪原を往く」
#「往く」でよかったww
#逝っちゃうかと思ったwww
wwwwww

遺跡の調査

ニンジン20本に気を良くしたブルルが、快速モードで連れて行ってくれたカルー森の奥で、蛇の模様を記録したチルポりん。
めでたくタイトルももらって、すぐさまキャンプに引き返しました。

早速、いまさっきもらったばかりのタイトルを燦然と輝かして(爆)アレクシーナさんに話しかけると…
そういうコトは先に言えっ先にっww


ちょwwww
こんだけ苦労させといて、そ、それはないんじゃない?w

で?そんだけ?つまり無駄骨だったと?w


いやまてww
まさかそれで終わりじゃないだろうな?w
ちゃんと隠し玉があるのよね?そうよね??w
#www

遺跡の調査01


キタキタ キタ━━━(゚∀゚)━━━ッ!!
#www

遺跡の調査02


ぐはっ!?w
さ、さすが隠し玉!
どれもこれも難易度高そうwwwwwwww
#あはははwww

しかーしっ!
そんな時でも安心ですっ!
#おぉ?w

実は、ポルにゃんがお世話になったカルーのPTが、実はこのクエスト関連だったのです!w
なんてタイムリーっwww
#おおぅっ!?w

きっと、このタイムリーなPTに入れてもらってなければ、延々とメイズを周回したり、はたまたワームさんにタコ殴りにされたりしたかもしれませんがっw、今回はだいじょうぶですっw
#wwww

これね?
これ選べばいいのね?w

チルポりんっ!いけっw

チルポ「・・・。」

チルポ「(ぽちっ」


じゃーんっ!

遺跡の調査03


キタ━━━(゚∀゚)━━━ッ!!
#www

光ガゴさんDですよ!
実はまだ行った事なかったかもですw
#www



さすがに大人数のPTなので、ミルトレ中のチルポりんでも大丈夫!w
既に突入用アイテムも揃っているので、いきなり目的のDに突入です!w
怒涛の突進であっというまにBOSSですっw
#展開はやwww

遺跡の調査04


おつかれさまーっwww

チルポ「・・・・。」

ん?w
#どったの?w

チルポ「出番がなかった。」

wwwwwwwwwww
#なむーwwwwwww

中立地帯

なんとか、ストーンホースキーパーのスケッチを終えたチルポりん。
早速報告に戻ったのですが…
スケッチ報告


信頼を得られたらしい

なんとか信頼を得られたみたいです(*^^*)

ヘーゲルさんは、ポツポツと、問題のイリニドの書について語り始めました。

イリニドの書01

イリニドの書02

イリニドの書03

イリニドの書04


チルポ「!!?」
チルポ「え?アタシがいくの?本もらいに??」
#うむw



そう。
長い間、対立関係にあるエフルさんとジャイアントさん。
両者は、それぞれの村にガードさんたちを置いて、警戒しているほどなのですが、それは、それぞれの自分たちの住まう地域でのおはなし。

一旦領土を離れれば…つまり、ウルラ大陸とか、イリア大陸でも、キャンプがある地域とかでは、実はエルフさんとジャイアントさんが和気藹々と雑談にふけるような光景は、結構普通だったりします。

いわゆる、中立地帯ですね。

だいたい、中立地帯っていうと、連邦の新兵器がひそかに開発されていたりして、うっかりな必然で乗り込んでしまった主人公が、「すごい・・・五倍以上のエネルギーゲインがある。」とかのたまってしまったり、かつての親友が武器を片手に衝撃の再開を果たして硬直してしまたりするのが相場なのですg(ry
#まてまてまてwwwww



えー…
こほんっ

なんであたしが?とかちょっとは思ったチルポりんですが、持ち前の好奇心と強気な性格のおかげで、こんどもいそいそと(?w)遠出の支度を始めました。

チルポ「…なんでアタシが…(ぶつぶつぶつ」
#ぜんぜん「いそいそ」ぢゃねぇーーっww

わくわくしながら(?)辿り着いたキャンプで、アレクシーナさんに事の次第を話してみると…

チルポ「…で、仕方ないのでアタシが来たわけなんですけど…」
チルポ「(…なんでアタシが(ぶつぶつ」
#まだいってるwww

あれくちーなん「??」
#www

チルポ「あ、で、これ紹介状です。」

イリニドの書05

イリニドの書06


チルポ「え??」

ラノの探検家


チルポ「Σ!!?」

え?w

チルポ「・・・・。」

??w

チルポ「???????????????!?」


????ww
#ん?w










ああああっww
#どしたの?w

ち、チルポりんてばwww
#?w

コンヌースならあるけど、ラノは探検家タイトルまだもらってないwwww
#ぐはっ!?www

チルポ「・・・。」
チルポ「…で、アタシはどうすれば?w」
#wwwww

まだ、言ってない地上絵があるでしょ?w

チルポ「?w」

どこよ?まだいってないとこ!w

チルポ「??w」

もぉっww
いいから、蜜蝋出して、マップ見なさいっw

チルポ「??w」

どこ記録されてないか見てあげるからw

チルポ「おー!?wそういう便利な機能があるのか!w」

あるのかぢゃ、ねぇーーーーっww
手間かけさせないでよっw

チルポ「あによっ!」
チルポ「事前にリサーチしてなかったのは、」
チルポ「アタシのせいじゃないよ!?」

む、むぅ…w
#正論っwww

と、とにかく、貴女が行ってタイトルもらわないと、お話すすまないんだからwww

チルポ「むーw」
#www


チルポ「はい。これでいい?」

ふむふむ?
むー?
あれ?全部あるような…

あ!
ここだ!
森の南!
蛇だ蛇!

チルポ「ほぉ?」

ほぉ ぢゃねーーーっw
さっさといくっ!
ブルルっ!ちょっとひとっぱしり、この娘連れて行ってきて!w

ブルル「ぶるるるっ!?」

いいのっ!そんなのアトでっw
すぐいくっ!いまっ!!w

ブルル「ぶるるっ ぶひひひんっ!?」

わかったw
じゃあ、あとで、ニンジン20本で手を打とう!w

ブルル「ぶるるっ♪」

くっw
とんだ臨時出費だw
#なむーーっwww




スケッチ

皆さん真面目にスケッチしてますか?
昔からよく言いますよねー?

えっちすけっちさんどいっち(爆)
#おまwwwww


今日はそんなスケッチがらみのお話。





カスタネア様からお願いされた、エルフ便をこなして、「信任」の意味も良くわからずに、なんとなく丸く収まった雰囲気なので、まあいいや!とか思っていたチルポりん。
#おぃおぃwww



そんな彼女に、またしてもフクロウさんが胸を膨らませて(?w)運んできたクエストは、「スケッチしてこんかっ ごるぁ(゜Д゜#)」というものでした。まる。



・・・。
え?
ちゃんと説明しろ?w

むーんw
面倒ねぇ?w

まあ、いいか。
#あのねっwww


スケッチ三昧



どういうわけか、どこかでメダルの件を聞きつけたヘーゲルさん。
なにやら、古代エルフだのメダルだのに係わる、重要な情報を握っているらしいのですが、タダでは教えてあげないよ~んっ♪といういぢめっこ属性の持ち主だったのです!
#ちょww


仕方なしに、言われたとおり、ロンガ遺跡でスケッチを敢行してきたチルポりん。
まぁ、エルフさんですから、ハイドしてそーっと近づいてから、速攻スケッチという手があるんですよね。
難なくクリア♪(*^^*)

で、銀行に戻って報告してみると…。



チルポ「うげw」


そう。
スケッチは、1枚だけではなかったのです。

チルポ「むぅーw」


さすがのチルポりんでも、フィリア以外のダンジョンはほとんど経験がありません。

お調子娘たちにそそのかされて、黒尻尾で痛い目に逢った(爆)ことならありますが、ダンジョンは怖くて入らなかったのです。

でも、もらったクエストでは、そのダンジョンの奥で、なにやらつおそうなBOSSをスケッチしなければならない感じ。


しばらく悩んだチルポりんですが、持ち前(?)の好奇心には勝てませんでした。
#^^;;;;;

仕方なく、遠出の準備を始めるチルポりん。

ああっ、
彼女は再びフィリアの地を踏むことが出来るのでしょうかっ!?

#またハイドしてそばに行ってからスケッチすればいんじゃね?w

身も蓋もないわね?w



#でもさー?
#チルポりんはまだいいわよー?
#ジルナなんかどうすればいいの?w

wwwwww
なむーwwwww

テーマ : マビノギ - ジャンル : オンラインゲーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。